sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:坂口恭平 ( 6 ) タグの人気記事

坂口恭平×坂本美雨

とてもよかった。



君が死んだらまずいよというのがコミュニケーションであり経済。
才能、タレントの語源は古代ギリシャ語のタラントン(金や銀の質量)。
金は天下の回りものではなくお前こそが実は天下の回りもの。
寺尾紗穂さんの歌声も素晴らしい。
[PR]
by sachiolin | 2013-04-10 02:24 | 風 ∬





オモシロイッ 

現実なのか夢なのか。
フィクションなのかノンフィクションなのか。
冗談なのか本気なのか。
そのあちらとこちらの間の細い塀の上で、
おっとっとと、絶妙に軽快にバランスをとっている。

愉快爽快。



今日の言葉*

「善は、それを実行しなければ、体験とならない。
悪は、それの実行をみずからやめなければ、あるいはまた、
実行してしまったのなら、それを悔い改めなければ、体験とならない。
人は、悪を果たしているときには、悪が何であるかを知らない。
悪は、光を避けようとするものであるから。 」

(Simone Weil)
[PR]
by sachiolin | 2012-08-09 03:20 | 観■TV

[PR]
by sachiolin | 2012-06-15 01:06 | 観■TV

■ 坂口恭平×宮台真司

「これからの生き方」よるヒル超会議


グローバル化の勝者;ユダヤ系と中国系。
とても強い血縁主義(中国;父系、ユダヤ;母系)
→ユダヤ;diaspora(離散民族)、
中国;genocide(大殺戮)を経験している
→動産不動産を持っていても役に立たないと身にしみている


●genocide;
ギリシャ語のgenos(種族・国家・民族)とラテン語の接尾辞
-cide(殺)の合成語である。ユダヤ系ポーランド人の法律家
ラファエル・レムキン(en)による造語である。● (wikipedia)

●ディアスポラ diaspora;
(植物の種などの)「撒き散らされたもの」という意味の
ギリシャ語に由来する言葉で、元の国家や民族の居住地を
離れて暮らす国民や民族の集団ないしコミュニティ、
またはそのように離散すること自体を指す● (wikipedia)


逆に言うと、私達は(ユダヤ系や中国系が経験してきたような)
悲劇の共有がないので、この状態がいつまでも続くと思っている
→だから思考停止している。
土地の私権がこれだけ無制限な国は、
先進国以外でも先進国を含めても日本しかない。
ドイツをはじめとする欧の国々は、土地を持っていても、
単なる用途制限だけではなく…たとえば森林であれば、
森林であること以外の用途はない。他の用途に使っては
決していけない。売ってもよいがずっと森であるしかない
→買う人もいない

中国では(土地の)所有権を認めるが、70年まで(70年経ったら没収)
→都市計画がやりやすい。
例)天津や上海には治外法権場所があった
(昔風の素敵な石造り建築がある) 
過去15年1920年代の雰囲気を持つもの以外は、認可していない

(宮台真司さん)



人間を主体にしてはいけない。場所を主体にする。
場所を一つの生きものとして見る。町や場所の主体性を
認めれば自ずと人がやっていいことといけないことが分かる。

(キャリコット;倫理学者) 



人と争うなって。人じゃないぞ争うのは。己の無意識じゃて。 

(坂口恭平さん)
[PR]
by sachiolin | 2012-06-15 00:52 | 観■TV

観■ MY HOUSE

面白そう。5月。見に行きたい。
お金とは何か?家とは何か?
幸せとは何か?社会とは何か?
考えている。考えさせられる。



【 『20世紀少年』シリーズなどの堤幸彦が監督を務め、
坂口恭平の「TOKYO 0円ハウス 0円生活」「隅田川のエジソン」を
基に描く衝撃の人間ドラマ。大都会で自由に生きるホームレスの人々と、
エリート予備群の中学生とその極度に潔癖性の母親らの姿を
対比させ­つつモノクロームの映像で描き出す。】
[PR]
by sachiolin | 2012-04-01 00:59 | 観■Film
経済のこと勉強したいと思っていたが、
坂口さんの「態度経済」には目から鱗である。


:::::::::::::::::::::::::::


カンパをしたいとのメールがいくつか届いており驚いております。この新政府構想は僕の芸術活動であり募金は受け付けていません。僕はこの活動を全て自分のお金で実践しています。つまり作品の製作費なんです。なのでもしも、この僕の芸術活動に対してカンパしたい人がいたらありがたく頂戴致します笑。
posted at 21:58:07

つまりこのゼロセンターへのカンパは、僕の態度を「買う」ということになります。なので僕の収入となり、もちろんですが、しっかりと確定申告し、納税します。近日中に僕の口座を全て公開しますが、これが新政府の予算になります!募金という概念が僕はあんまり好きではないんです。投資が好きなんです
posted at 22:01:35

なので、カンパしてもらったお金は、僕が責任もって人々に使って使って使い切ります。たまには僕の飲み代になるかもしれませんが。。物欲はないのでそれ以外は大丈夫だと思いますが。つまり、僕の行動に共感し、信じている人だけでお願いします。あとで文句言われても辛いので。
posted at 22:04:32

これは別に現政府の公的機関でもなんでもなく、ただただ僕の自由な幸福なお金の無駄使いをやっちゃおうという、笑っちゃうような財の蕩尽なんです。ただの贈与なんです。もちろん、馬鹿じゃないので、しっかりと損しないようにしてますが。。。
posted at 22:05:41

これはお金というものを信じてしまっている人間たちに送る、お金を破り捨てる高貴な悪戯であります。お金なんてくだらない。こんなにくだらないものは、せめて人の役にたってくれという僕の願いでもあります。お金なんかよりも、僕はあなたと一緒にいたい。人間はお金より尊いものであることを伝えたい
posted at 22:08:15

だから、僕は飛行機代が無いと言われればすぐにネットでスカイマークのチケットを購入し、家賃が払えないと言われればゼロセンターにずっといればいいじゃんと言い、食費が辛いと言われれば飯を奢ります。なぜなら、僕にとって人間はお金よりも尊い。ただその哲学によって行われる芸術活動なんです
posted at 22:10:05

つまり、カンパは必要ないです笑。これは僕のただの蕩尽なので。お金が尽きたら、世界中を駆け回って、ありえないほどお金を持っていながら人間のほうが尊いと思っている高貴な人間に出会って、とんでもない額のお金をもらいに旅に出ます。それでいいのです。お金は人のために使うものなんです。
posted at 22:14:44

さらに、僕は貨幣を自分で発行しているので、お金が無くなるという概念がありません。それは僕が日々描いているドローイングです。日本人の方はほとんどご存知ないと思いますが、僕は海外では現代美術でお金を稼いでます。つまり、絵を売って稼いでます。A1サイズのドローイングが一枚約50万円です
posted at 22:23:40

紙の上に描いたドローイングが、僕が発行している貨幣なんです。造幣局では日々僕の絵、つまり貨幣が制作されていきます。金とかプラチナと同じようなものです。価格は変動していく。活躍すれば値が上がり、思考がつまらなくなったら値が落ちます。だから頑張る。なんか意味分かってきましたか?
posted at 22:27:04

僕の貨幣は、人間が使っている貨幣とは違い、一枚一枚顔が違います。それぞれが作品なので貨幣そのものに一つずつ名前がついており、モノ自体にも質感があります。つまり、これは「坂口貨幣くん」なんです。僕の名字が付いた貨幣。これが態度経済という僕が新しく考えている経済の動きと連動してくる。
posted at 22:33:32

だからこそ、僕は自分を絶対に、永遠に、安く見積もって売ることをしてはいけない。なにせ態度経済ですから。3割引とか馬鹿なことはできません。むしろ5割増としていかなくてはならない。でも、そのままでは今の商品経済に参加して来るような人々ではだめです。だって、みんな3割引とか好きでしょ?
posted at 22:37:00

で、自分の思想、思考、芸術概念、アイデア、精神、態度を心から愛してくれる人間を世界中を駆け巡って探しまわらないといけない。そのために必要なものは何か?お金ですか?馬鹿なことを言ってはいけません。そんなもの持っていても何も奇跡は起きない。奇跡。つまり、人間が重要になってくる。
posted at 22:38:47

5人もいれば、世界中の誰とでも繋がることができるとか言っている人もいるくらい、人間のソーシャルネットワークというものはとんでもないくらいの奇跡です。だからこそ、僕は古くは高校生時代からとにかく後々人生の中で一緒に恊働するであろう理解者を求めて生きて来た。僕の態度の理解者を。
posted at 22:40:33

そこでゼロセンターに繋がってくる。ゼロセンターは避難所のフリをしていますが、実際はルイーダの酒場のようなところです。自分と一緒にこれからずっと思考を続けていけそうな人間と出会うところ。だからここにはあらゆる知性、才能、技術、愛が集まります。価値観なんて無数に溢れている。
posted at 22:43:18

そういう場所は価値を生み出します。妥協しない徹底した態度を生み出します。それに釣られてまた人々が集まってくる。二週間でフォロワーの人がこんなに無名な人間のところに6500人近くも集まってくる。そして、あらゆる情報が集まってくる。今ここでできないことは何も無いと思えているくらいです
posted at 22:45:05

そんな場所に投資しない人間がいたら、たぶんその人は馬鹿だと言われるだろうと思ったので、僕はただ一人で徹底的に投資しています。お金をただ払い続けている。みんなはびっくりする。家族や親戚は0円なんて絶対に裏がある、カルト教団だからやめろと言う。銀行を信じている人はそう思うでしょうね。
posted at 22:48:30

だけど、僕は何も気にしない。誰から何を言われても、厚生労働省が圧力をかけようが、何も気にせずに徹底して投資をしているのです。投資とは結果が分からない。だからお金の蕩尽でもある。そこはあとは野性の思考になってくる。その判断をするには、とにかく独力で生きて来ないと分からない。
posted at 22:50:13

ゼロセンターにはそういう側面もあるということを分かっていてもらいたい。なにせ新政府ですから。そんなに訳も分からず、ただボランティアでやっているのではありませんから。もちろんただの贈与ではありますが別のレイヤーでは新しい世界への投資でもあり、僕の貨幣(絵)の価値を上げるためでもある
posted at 22:52:48

だから、僕はお金が無く困っている人から一円もとりたくない。逆にお金が余っている人からはちゃんと頂きたい。そして、それを僕はまた蕩尽し、贈与する。これまでの時代は逆の流れでした。結局金持ちは金持ちに貧乏は貧乏になっていく。それを反転する流れを創れないか。それが僕の実験なんです。
posted at 22:54:44

僕はただの善き人ではない。新政府初代内閣総理大臣なんです。社会を創らないといけない。新しい貨幣の捉え方を示さないといけない。お金は蜜柑よりも食べられないから使えないという世界にさせないといけない。同時に原発から人々を守りたい。全国で崩壊してしまっているコミュニティを取り戻したい。
posted at 22:57:11

つまり、これが「政治」なんじゃないか、と僕は思っているんです。そして、真の「政治」こそが、つまるところ「芸術」なんじゃないかと思っている。だから、僕はこんなことを始めたのではないか。これはそういう意味では革命をしようとしているのかもしれない。33歳のまだまだ若輩者ですがよろしく!
posted at 22:59:27

新政府はあなたたちが今まで付き合ってきてしまった政府のように、銀行みたいな嘘つきとしか思えない民間の人たちからお金を借りて、しかも世界一の借金を抱えてしまうようなことは決してしません。でも資本金は500万円です。フーはさらに300万円箪笥貯金しているとの未確認情報も入ってます笑
posted at 23:02:30

フーちゃんのお金には手をつけません。むしろそのお金を担保に笑、僕は徹底して贈与させてもらえることになりましたので、ファーストレディの貯金は勘弁してください。なので、新政府の予算は総額500万円。借金はもちろん0円です。僕はやれることしかやりません。でもやれることは全てします。
posted at 23:04:46

今のところ、不思議なことに予算が全く減ってません。200平米と70平米の家を賃貸し、工事し改装しゼロセンター1号機を立ち上げ、宿泊費無し、光熱費、水道代全てこちら持ちで、電話でまくりなので原稿仕事もほとんどできていないのですが、不思議と金が減りません。しかも増えちゃってます。
posted at 23:08:47

ということで、これからもっと徹底して贈与経済、態度経済、新しい貨幣、新しい政府活動を邁進していきます。みなさん、お金の協力は必要ありません。それよりもやはりお金よりも尊い人間の力を僕にどうぞ提供してください。僕はあなたが必要です。嘘付いて謝らない現政府、行政のシステムを無視しよう


坂口恭平さん)
[PR]
by sachiolin | 2011-06-09 02:10 | 引用::