sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

あやとり

c0110074_17514684.jpg


交差点でふと見上げたら
あやとりみたいだった。




今日の言葉*

誰の日常にも
面白いヒントがたくさんある。
 
遊びがわかってないね。
まずは一生懸命暮らすこと。
 
星は誰にでもみんなに輝いている。
ただ見上げる人と
見上げない人の差で云々。
 
遊びに理由なんかないんだよ。

所ジョージ
[PR]
by sachiolin | 2015-06-25 17:48 | 撮❏

c0110074_20274510.jpg


c0110074_20274649.jpg



四ツ谷駅のプラットホームで
ふと上を見たら、光がとても
美しかった。パシャリとな023.gif


iPhoneで気楽にいろいろ撮るのが
楽しい。歩いていて、ふと
おお!美しい!と思う瞬間がある。

すかさず、パシャリ023.gif


人間は、普段、見たいように見て、
聞きたいように聞いている。
自分の都合のよいように切りとっている。

しかし、なるべく

全体を見る
全体を聞く

それができると、
今が溢れてくるときがある。

いかに普段見落としていること
聞き逃していることが多いかと気づく。


全体が全体として動くときは、
部分がものすごく細かくなって
いるときでもある。


今日の言葉*

つまり私は「事実(Fact)」と「真実(truth)」は違うんだということが言いたいのです。
脳の活動こそが事実、つまり、感覚世界のすべてであって、実際の世界である「真実」については、脳は知り得ない、いや、脳にとっては知る必要さえなくて、「真実なんてどうでもいい」となるわけです。
この考え方は「脳」を考えていくときに重要なポイントになりますので、忘れないでください。

池谷裕二
[PR]
by sachiolin | 2015-06-21 20:15 | 撮❏

大地のうた

c0110074_191410100.jpg

大地のうた。
美しい映画だった。

すすきの揺れる草原。
その向こうに黒い機関車が
轟音と共に通り去る。
それを見つめる子どもたち。
ミツバチのささやきを思い出した。

風で翻る蓮の葉。
お菓子屋さんを追う
子どもたちを写し出す水面。
漆黒の瞳。老婆の歌と微笑み。
沈んでゆく首飾り。蜘蛛と蛇。

死んでは生き、生まれ変わる。


大地のうた。
大河のうた。
大樹のうた。

あぁ、それは確かにうたなのだった。
三つの作品、すべて観たい。


今日の言葉*

「これからはな、毎日寝る前に、自分がその日頑張れたことを思いだして『ようやったわ』ってホメや。一日のうち、絶対一つは頑張れてることあるから、それを見つけてホメるんや。一日の最後はな、頑張れんかったこと思い出して自分を責めるんやなくて、自分をホメて終わるんやで。そうやって、頑張ったり成長することが『楽しい』ことなんやて自分に教えたるんや」

ガネーシャ(夢をかなえるゾウ)
[PR]
by sachiolin | 2015-06-19 18:55 | 観■Film

空みたいな色

c0110074_15161497.jpg


なんてきれいな色。
空みたいな色。

雨上がりの朝顔は、
しっとりとしていて
艶っぽい。




今日の言葉*

“人間の気持ちとは可笑しいものですね。どうしようもなく些細な日常に左右されている一方で、風の感触や初夏の気配で、こんなにも豊かになれるのですから。人の心は、深くて、そして不思議なほど浅いのだと思います。きっと、その浅さで、人は生きてゆけるのでしょう。

星野道夫”
[PR]
by sachiolin | 2015-06-19 15:13 | 撮❏

雨上がり。

c0110074_14104451.jpg


“わたしはいつも美しいものを心の内に灯していて、それがあなたの深いやさしさと共鳴します。とても幸せであたたかい気持ちになります。毎日が楽しくて仕方がありません。神様ありがとう。”


今日の言葉*

「愛するとは、相手の中に隠れている仏性を拝み出すようなもの。相手がどう見えようと、ただ無条件で愛すること。それが、無償の愛であり、それを果たそうとする時、人に必ず訪れるものを『孤独』と言うのです」
[PR]
by sachiolin | 2015-06-18 14:09 | 撮❏

花束

c0110074_11515386.jpg


たくさんの矛盾を
矛盾として抱えるということ。
花束のように。


今日の言葉*

『楚辞』に「天問」という巻がある。
ただただ、ひたすら問いが書かれる。
答えはない。答えのない問いって
すごくいい。問いだけを立て、
答えは醸成を待つ。

安田登
[PR]
by sachiolin | 2015-06-16 11:46

童心

c0110074_1353232.jpg


ブランコにて童心にかえるの巻。

楽しい〜と言いながら、
これは大人の体重に耐えられるのか?
という一抹の不安をかかえたりして。

c0110074_1353277.jpg


夕空きれいだった。
たくさん話した。


最近気づいた大切なこと。

美化しない
崇拝しない
馬鹿にしない



今日の言葉*

あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ

スナフキン
[PR]
by sachiolin | 2015-06-15 01:32

むぎわらい

c0110074_20445294.jpg

c0110074_20445376.jpg

c0110074_20445344.jpg

c0110074_20445414.jpg



むぎわらい、美味しかった〜011.gif

もちもちのパン。
お店の前のお花も可愛らしかった。

また行こうっと。


最近毎日、いろいろ味わいがちがう。
ほぼ、よい日と、悪い日が交互に。

美しさの隣りには、
深いかなしみがあって
私はいつもどこかで
それを求めて共鳴していた。

美しさを共有することも大切だけれど、
楽しさを共有することも大切で、
そのことにもっと素直であっていいなと
思った日だった。




今日の言葉*

現政府は脇が甘すぎる。つまり武術の心得が全くない。それではいかんよ。脇をしっかりとしめて、そのあと脱力し、毎日を愉快に颯爽と生きる。決死の覚悟は、後頭部に目をあたえてくれる。足で文が書けるようにしてくれる。脳内にもう一つ脳を作り出してくれる。死が詩であることを教えてくれる。感謝。


坂口恭平さん
[PR]
by sachiolin | 2015-06-13 20:38 | 味∪

雨と家と傘

感情ってものに翻弄されてきたけれど、
あらゆる感情を、雨だと思うとよいかもしれぬ。
「わー、降ってきたなー」と眺めるのだ。
家の外には出ないこと。しとしとくらいなら
まあよいけど、傘はさすこと。むやみに雨にぬれないこと。
雨にぬれると、結構大変だし。風邪引くし。
時に、台風みたいなのが来るけど、それ、
家のなかでじっとしてると、次の日あたり、
すっごい晴れるから大丈夫。じゃんじゃん洗い流した方がいいし、
抗わない方がよい、台風みたいなやつには。
むしろ、台風ウェルカム。たまになら(!)
しかしそのつまり、そうなってくると、
自分の家をつくることと、傘をもつことって大切だわ。
それって、ただ、そこにいる自分を感じることから
はじまるのかもしれない。過去でも未来でもなく、今ここ。
そうすると、いつでも帰れる家ができる。
傘は、外からやってくるもののような気がする。
なんだろな、また考えよっと。


今日の言葉*
”彼は苦楽を平等に見て、自己に依拠し(充足し)、土塊や石や黄金を等しいものと見て、好ましいものと好ましくないものを同一視し、冷静であり、非難と称賛を同一視する。
 彼は尊敬と軽蔑を同一視し、味方と敵とを同一視し、一切の企図を捨てる。"

バガヴァッド・ギーター
[PR]
by sachiolin | 2015-06-10 02:32 | 考〇

植物を見ていると

c0110074_1274316.jpg






町で見かける植物がすごく美しい。植物を見ていると、昔、友人が話していたことを思い出す。完璧な人間なんてどこにもいなくて、編まれて、ほつれて、絆されて生きていくのかもなぁ。人生って不思議。うまくできない自分をゆるし、見守ってくれている人に、周りに、ひたすら感謝して、朗らかに生きていきたいですなぁ、紫陽花さんよ、と話しかけた午後。

「植物をみていると、みんな千切れたり破れたりしながらも、お構いなく美しいし、哀しみやら、傷付いたことは、別に愛やら何やら、他の何かで埋めなくても
いいものなんだって思ったよ。葉っぱが千切れました。あ、そうですか。はい、生きてます。みたいな、そんな気分だったの。みんな何かしら千切れたり欠けたりしていて、そうゆう人が出会って、先に進んで、生きていくのだなぁ。と、思うよ。」


今日の言葉*

“さぼれ、さぼれ。今日はみんな気持ちよくさぼってみたまえ。
街を意味もなくぶらぶらしろ。映画館に行け。脂っこいものを食え。
人に迷惑をかけろ。約束を破れ。変な服を買って着ろ。
大事なものを捨ててしまえ。言っちゃいけないことを言え。
(糸井重里)”
[PR]
by sachiolin | 2015-06-10 01:24 | 思〇