sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2014年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

たくさんの時間

c0110074_2223850.jpg

c0110074_2223825.jpg

c0110074_2223991.jpg

c0110074_222396.jpg



空が神々しかった。
雲がゆっくり進んだ。

たくさんの異なる時間が
流れていた。



今日の言葉*
“頭のために、心をすり減らすほど
愚かなことはありません。
頭は心を満たすために使うものです。”

覚悟の磨き方 超訳
吉田松陰 / 池田 貴将
[PR]
by sachiolin | 2014-12-30 22:20 | 撮❏ | Trackback | Comments(0)

マイケルのスピーチ

ふとマイケルジャクソンのスピーチを思いだした。

なんて、やさしくて輝く瞳と笑顔なんだろう。。。
なんてステキな兄弟。なんてステキなスピーチ。
言葉、存在そのものが、愛とやさしさにあふれている。






今日の言葉*

わたしたちの心は、私たちが垣間みるものを知っています。
生命の喜びです。だから僕は子どもたちが好きなのです。
子どもたちから学ぶことはたくさんあります。
今日 世界は様々な問題を抱えています。
街の犯罪から 大規模な戦争やテロなど
これらは私たちが子どもたちから
楽しい時代を奪った結果です。
マジック 奇跡 神秘
そして子どもたちの無邪気は
世界を癒す創造力の種です。
私はそう信じています。
私たちが子どもたちから学ぶべきものは
子どもっぽさではありません。
彼らは私たちに どのように生きるべきか
教えてくれます。それが何よりも大切なことです。
子どもたちは私たちの心に潜む神秘を知っています。
私は世界中の子どもたちに感謝します。
病気や体の不自由な子どもたちに心から同情します。
また私を助けてくれた人々にお礼を申し上げます。
[PR]
by sachiolin | 2014-12-30 20:23 | Trackback | Comments(0)

ちょっとずついこう。

年末になり、一気に体調を崩している。
からだが、「もう無理〜」って言っているのが分かる。
アトピーが再発。今までの人生でも、節目節目で
アトピーが教えてくれていた。「もう無理だよ」って。

今回のは今までとは違って、胸から上だけ。
胸のまわりが焼けたようになっている。
痒い。痒くて眠れない。
眠れないから治らない。

処方された薬を塗りつつ、
静かに過ごす。12月30日。
今年もあと二日。


いろんな変化が起きているけれど
ほんとちょっとずつ歩めばよい。

今年は変化が大きすぎて、
その大きい車輪のようなエネルギーで
ぶんぶん回って、遊園地のコーヒーカップに
乗ったあとみたいに、すこし酔ってしまったようだ。
でも、それに乗れたことで、景色が変わった。
ずっと切れなかった鎖がほどけて、重荷をおろすことができた。

だから、感謝している。

とはいえ、最近マイペースっていうものを忘れていた。
仕事柄、他人中心に回る生活で、気づけばそれが軸になっていた。
ほんとはもっとゆっくりしたいのかも。

何もない日がずっとなかった。

何もない日。
ぼうっとする日。
のんびりする日。
すごく大切だな。

ちょっとずつちょっとずつ
変わってゆければよい。
来年は心身ともにおだやかで健やかな1年にしたい。
愛と光の満ちる、おだやかな自分、日々、歓迎。



今日の言葉*

尊敬すべき幸福な人は、
逆境にいても、つまらぬことはくよくよせず、
心配しても始まらないことは心配せず、
自分の力のないことは天に任せて、
自分の心がけをよくし、根本から再生の努力をする人である。

武者小路実篤
[PR]
by sachiolin | 2014-12-30 13:16 | Trackback | Comments(0)

受けとること

c0110074_17405215.jpg



きちんと受けとること。
すでにたくさんのものを
与えてもらっていることに
気づくこと。それではじめて
なにかに役立てる状態になる。


今日の言葉*

免疫とは、「自己」「非自己」を
判別することがまず第1の作業です。
「自分ではない=非自己」を
認識できるかが
免疫が、しっかり働くかどうかの
指標となります。
これは逆に、「自分とは何か?」を、
しっかり認識できている
ということでもあります。


おのころ心平
[PR]
by sachiolin | 2014-12-26 17:39 | Trackback | Comments(0)

夢/// 明恵上人

c0110074_2252176.jpg



世の中の夢を夢とぞ知る君や
覚めて迷へる人をたすけむ

明恵上人
[PR]
by sachiolin | 2014-12-19 22:51 | 夢 /// | Trackback | Comments(0)

先を行くもの。

「こういうのはどうだろう?
もしくは、こういうのもあるよ。
はたまた、こんなのも考えられる」と
より多くを提案できるか。

より抽象的でダイナミックな世界を見据えながら、
より具体的で微細な手元の感覚を伝えられるかどうか。


今日の言葉*
光を見るためには目があり、
音を聞くためには耳があるのとおなじに、
人間には時間を感じとるために心というものがある。

ミヒャエル・エンデ 「モモ」
[PR]
by sachiolin | 2014-12-18 00:55 | Trackback | Comments(0)

まず、今。

c0110074_23202342.jpg




まず、今、
目の前にいる人を大切にすること。
それが大切な人を大切にすることに
つながっている。

まず、今、
自分のいるところをユートピアにすること。
それが大切なところを大切にすることに
つながっている。

まず、今。
今の今を楽しむこと。
それが大切な人生を大切にすることに
つながっている。
[PR]
by sachiolin | 2014-12-14 23:18 | Trackback | Comments(0)

カラス君とカフェラテ。

c0110074_1230388.jpg

c0110074_12303991.jpg

c0110074_12304056.jpg


気になっていた喫茶店に入れた。
ソファが気持ちよい。カフェラテ美味しい。
よきかなよきかな001.gif


c0110074_12304037.jpg

c0110074_1230417.jpg


小さい子にパクパクカラス
作ってあげる!と言ったものの
どうしても思い出せず…

検索したら動画が✳︎
http://m.youtube.com/watch?v=-WIL7Z75LE4

このカラス君のすごいところは、
クチバシを引っ張ると、
大きなクチバシが出現するところ!

子どものとき、折り紙大好きだった。
一人あやとりもよくしていた。
箒とか、テレビとか。


今日の言葉*

“古くは、日本には「からだ」という言葉がありませんでした。あったのは「み(身)」です。
身は、「実」と同源の言葉で、中身のつまった身体を言います。その中身とは命や魂ですが、「身」という言葉しかなかった時代には「魂」という言葉もありませんでした。
「身」とは身体と魂、体と心が身分化の時代の統一体としての身体をいいます。 
ちなみに後の時代になって生まれてくる「からだ」という言葉は、もぬけの殻や、空っぽの「から」が語源ではないかといわれていますが、魂の抜けた殻としての「死体」という意味が最初でした。そして「からだ」という語がない時代には「魂」という言葉もなく、『古事記』の中に「たま」という語は出てきますが、そのほとんどが勾玉をあらわす「たま」です。

安田登「日本人の身体」
[PR]
by sachiolin | 2014-12-13 12:25 | Trackback | Comments(0)

馬顔

c0110074_2132754.jpg


心理テストで友人に馬を描いてもらった。
なかなかの絵心である。

馬というか、もはや、
顔は面長な人間。。


今日の言葉*
生きていると、愛はふえるのよ
[PR]
by sachiolin | 2014-12-11 02:09 | Trackback | Comments(0)

忘れ物

お財布忘れたから、一度家に帰ったのに、おぉ、電車でこれも読まなくては!これも!これも!などと本をバサリバサリと何冊も鞄に入れていたら、きづいたら、またもや財布忘れていた…005.gif 一体何やってるんだか…… 013.gif今日は二度もお金をお借りしてしまった。

そんな師走。
最後まで乗り切ろう003.gif


今日の言葉*
人間は、書物だけでは悪魔に、
労働だけでは獣になる。

徳富蘆花
[PR]
by sachiolin | 2014-12-11 02:04 | Trackback | Comments(0)