sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

美しいバラは無常な風に吹き散らされたとしても、その存在の意味を全うしたことになる。なぜなら数百の人間の眼を喜ばせてきたのだから。たとえ星空が破壊されてしまうような事態に立ち至ったとしても、何千年もの間人々は畏敬の念をこめて、その星空を見上げてきたのだ。それで充分である。
[PR]
by sachiolin | 2012-12-07 11:20 | Trackback | Comments(0)

空 ( ) わたし

c0110074_1117040.jpg

美しい夕空だった。
壮大な影絵を
神様に見せてもらって
いるようだった。
昼から夜へと、
ゆっくりとチャンネルが
回されていくのが分かった。
澄み切った空は、
確実に真っ暗な宇宙と
手をつないでいるのだけど、
ここにしかないものが
確実にあるんだなあと思った。


ここにしかないもの。
今しか手にできないもの。
手から零れおちてゆくもの。
それでも手元に残るもの。
気づいたらふと戻ってくるもの。
掴みにいくこと。掴めないこと。
手放すこと。手放せないこと。
ブーメラン。
紙縒り糸。
折り紙。
皮を剥かれた赤いリンゴ。


問いと答え。
問い続けること。
いろんな問いを放つこと。
いろんな答えを携えていること。
答えなくはならない問い。
答えてはならない問い。
問うてはならないこと。
問うべきこと。


空は、のびやかにすべてを包んでいき、
大地は、それぞれの光の粒に
根を生やすのをゆるしていく。


今日の言葉*

「さくらだへ 
たづなきわたる 
あゆちがた 
しおひにけらし 
たづなきわたる」

高市黒人(たけちのくろひと)
[PR]
by sachiolin | 2012-12-07 11:17 | Trackback | Comments(0)