sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

衆議院厚生労働委員会 2011.7/27
「放射線の健康への影響」について


参考人;
児玉龍彦氏(東京大学先端科学技術研究センター教授)






[PR]
by sachiolin | 2011-07-29 05:19 | 観■TV | Trackback | Comments(0)
時間はまるで、さんかくだ。

時間は、のびるし、ちぢこまる。
時間は、成長するし、老化する。
時間は、ぐるぐる回るし、まっすぐ進む。
時間は、愛想がいいし、ふてぶてしい。

時間は、セーターのようだ。納豆のようだ。
蛙のようだ。鞭のようだ。紐のようだ。
煙のようだ。いろは坂のようだ。笹舟のようだ。
海のようだ。羊羹のようだ。はちみつのようだ。
筆ペンのようだ。鋼のようだ。おそばのようだ。
稲穂のようだ。涙のようだ。マンホールのようだ。
辞書のようだ。原稿用紙のようだ。鏡のようだ。
扇風機のようだ。はさみのようだ。銭湯のようだ。
鯉のぼりのようだ。お賽銭のようだ。空のようだ。

時間は、笑うし、かなしがる。
時間は、空いているし、詰まっている。
時間は、あるし、まるでない。

時間は、まるで、さんかくだ
[PR]
by sachiolin | 2011-07-25 03:16 | 綴 ~~ | Trackback | Comments(2)

思○ どんぶらこ。

夏休みなので、ドイツにいる日本人の友人が、
帰国していて、1年ぶりに再会している。

そうなのである。

もうすぐ、完全帰国してから1年が経つ。

色々なことがあって、震災があって、
新しい場ができて、新しい人と会って…
何だかもうよく分からない。


帰国した先輩方が口を揃えて言っていた。

「何だか、ドイツでの日々は、
夢だったのではないかと思う。」


ふーん、そうかあ、
自分もそうなるのかなあと思っていたが、
なるほど、実際、そうかもしれない。


日本に戻って、根を張って生活をすると、
重心が下がり、当たり前の幸せを感じた。
ドイツにいるときは、「無理している」とは
それほど感じなかったが、日本に暮らしてみて、
「無理していたんだなあ」と感じた。

よくあんなに遠い所で、何年も暮らしていたわい、
何度も行ったり来たりしていたわい、と
自分で自分にちょっと感心してしまう。


日本とドイツは、あまりにも遠いし、
環境も言葉も、全てがあまりにも違う。

だから、余計に、夢のように感じる。


でも、町があって、人がいて、
食べて、笑って、生きていて、
人の営みは、どこにいたって、
いつだって、同じようでもある。

ドイツに行ったら行ったで、
またスッと、ドイツ仕様の自分に
戻ることができる気がするし、
多分、そうなのだろうと思う。

ただ、自分の家、自分の空間が
そこにないのは、大きい。

生活者と、旅行者は、随分違うものだ。


ドイツで今もがんばっている友人と
話していると、心から懐かしく感じるし、
とても嬉しくも思う。エネルギーをもらう。

彼女たちのなかに、昔の自分、
そして、今の自分を見る。

思いや記憶は消えないナ、
人の心に、人の瞳のなかに残るんだナと、
密かに胸を熱くしながら、語らう。

違う道に進んでも、同じ思いを胸に
それぞれの生活で、それぞれの夢のなか、
それぞれの人生を、歩んでいる。


自分の今までの人生を振り返ってみると、
いつも、首の皮一枚でつながっているような
危なっかしい道のりだったけれど、
いつも、人に助けられ、支えられてきたなあと
感じる。人に恵まれていたなあと。
見えない力が、後押ししてくれていたのだなあと。


その記憶や思いがぎゅっと集まっているのが、
自分という存在なのだ。
だから、無碍にすることはできない。
だから、次の誰かにそれを渡したい。

give and give and give



光も波だ。音も波だ。

人生も波だ。


どんぶらこ。

思いを乗せて、
記憶を乗せて、
どんぶらこ。



色んなことに感謝の気持ちが
湧きあがってきた、不思議な晩。



今日の言葉*

「語り得るものについては明瞭に語られなければならない。 
語り得ぬものについては沈黙せねばならない」 

(ルードヴィッヒ・ウィトゲンシュタイン )
[PR]
by sachiolin | 2011-07-22 02:45 | 思〇 | Trackback | Comments(0)

聴● Goodbye Happiness

久しぶりにこれを聞きたくなった。
Goodbye Happiness。

つくづく、音楽って素晴らしいなあ。
つくづく、ミュージシャンって偉大だなあ。



[PR]
by sachiolin | 2011-07-22 02:09 | 聴● | Trackback | Comments(0)

聴● Lady Gaga

ガガさんは、はじめは、何だこの人は!と思ったが、
徹子の部屋でのキュートさや、真摯に生きる姿勢
純粋なスピリット、ハートの温かさや、やさしさなどを
感じて、好きになった。その全てが、アートな人だ。



●You and I

この日本への熱唱。胸が熱くなる。
熱い愛を感じる。ありがとうー、ガガさん。






●Born this way




分別をわきまえて友を愛しなさい。
日本のみなさん、真実を喜びなさい。
自信の持てない者たちの信仰のために。
私は自分を見失わず、若さを大切にする。 
誰を愛してもそれは罪ではない。
主なるイエスを信じなさい。
私は自分の人生を愛しているし、この曲も愛してる。
愛することは確信することよ。
私は私のままで美しい。
だって神様は間違えたりしないから。
私の生き方は間違っていない、これが私の生まれ持った宿命。
悲嘆に本当の自分を隠さないで。自分自身を愛せば大丈夫。
私の生き方は間違っていない、これが私の生まれ持った宿命。
他の生き方なんてできない。

野暮なことなんて言わないで、女王でいればいいのよ。
あなたが貧乏でも、お金持ちでも、
黒人でも、白人でも、ベージュ肌でも、ラテン系でも、
レバノン生まれでも、東洋系でも、
障害を負って、仲間外れにされて、イジメられたり、からかわれても、
自分を讃えて、愛してあげなさい。
だってそれがあなたの生まれもった宿命だから。
たとえゲイでも、ストレートでも、バイでも、
レズビアンでも、性同一障害であっても、関係ないわ。
私の生き方は間違ってないわ、ベイビー。
わたしは、私を生き抜くために、生まれてきたの。

私は私のままでいい。
だって神様は間違えたりしないから。
私の生き方は間違っていない、これが私の生まれ持った宿命。
悲嘆に本当の自分を隠さないで。自分自身を愛せば大丈夫。
私の生き方は間違っていない、これが私の生まれ持った宿命。
他の生き方なんてできない。
これが私の持って生まれた宿命。





カワイイ・・・

[PR]
by sachiolin | 2011-07-22 01:56 | 聴● | Trackback | Comments(0)
大好きな詩のひとつ。
詩人ってすごい。本当にすごい。
ひとつひとつのことばの濃縮度がちがう。

彫刻家は、石を削り取るけれど、
詩人は、ことばを削り取っている。

その所作に、迷いがないし、
つながりが自然で、衒いがない。

ひとつひとつが、キラキラしている。







:::::::::::::::::::

生きているということ

いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと惑るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたのてのぬくみ
いのちということ


(谷川俊太郎)
[PR]
by sachiolin | 2011-07-20 02:19 | 引用:: | Trackback | Comments(0)

聴● 般若心経 

コレはスゴイ。オモシロイ。

仏教×ベートーヴェン×ゴスペル。

この掛け算を味わえるのが、
現代に生きる醍醐味かもしれない。






普通のバージョンも。




人生で、初めて意識的に丸覚えしたのは、
かけ算の九九だったかもしれない。
般若心境も覚えてみようかな。

丸覚えって案外大切のような気がする。



何度も何度も唱えるということ。
ただただ繰り返すということ。
ただただ続けるということ。

そのうちに、そのなかに、
自分がとけていって、なくなっていく。


所詮、自分なんて、
あってなきようなもの。
されど、自分は自分。
たったひとりの自分。
命のつながりのなかの自分。

一部であり、全て。
全てであり、一部。

なにごとも、
「所詮、であり、されど、だなあ」
と、よく思う。


だからこそ、
否定するのではなく、
肯定していける。


どんなことも。

どんなちっぽけなことも、
どんな大きなことも、
宇宙のかけらの一つであり、
宇宙そのものでもある、
そう思う。

大切なことを、大切にしたい。



フェリーニの「道」という映画の
石っころについて語るシーンを思いだす。


今日の言葉*

「豊かな心とは、無い時は無いように生きることを楽しみ、
有る時は有るように楽しんで、それにこだわらず、
いつも生々溌剌とした気分で一日を暮らせることだ。
無くて困り、有って困って、持たない為に陰気になり、
持って、その番をして気が苛立つ人は、どうしても豊かとはいえない。 」

野口晴哉
[PR]
by sachiolin | 2011-07-14 01:28 | 聴● | Trackback | Comments(2)

味∪  はらドーナツ

c0110074_21321573.jpg

c0110074_21321570.jpg

c0110074_2132153.jpg

4月から始めた仕事が、
今日でようやく、ひと区切り。
終わってみて、
ひと区切りだったと
気付いた、と言うべきか。


始めは、気を張って、
ヒイコラ言っていた。
途中からは、やっと慣れてきて、
バランスがとれるようになってきた。

しかし、流石に
ここ数週間は、思いの外、
疲れが出ていたようで、
元気にしていたつもりだったが、
生徒さんにも指摘されたりした。

「先生、大丈夫ですか。
顔が疲れていますよ。」

「…。先生、メルトダウン中なの。」

そうしたら
満面の笑みで、
パタパタと扇いでくれた。
楽譜で。


ありがとう。


よい夏休みを!
と言って別れた。



仕事の帰り道にある、
はらドーナツ。

いつも大行列。
今日は、偶然すいていて、
並ばすに買えた。

もともと、神戸のお豆腐屋さん。
添加物もない、安心おやつだ。
しつこくなく、香ばしく、程よい甘さで、癖になる。

体がほっこりと
喜ぶのがわかる。

美味しいものは、
幸せを呼ぶわ。

色んな種類がある。
いつか全部制覇しようっと。


るんるん。

疲れた体に
しみわたるんるん。
[PR]
by sachiolin | 2011-07-13 21:32 | 味∪ | Trackback | Comments(2)

風 ∬ 宮澤賢治

東北弁ってあったかいなぁ。
何だか、もう、泣けてくるなぁ。




雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラツテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジヨウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ陰ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ツテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクワヤソシヨウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボウトヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハ
ナリタイ

(宮澤賢治)
[PR]
by sachiolin | 2011-07-12 04:17 | 風 ∬ | Trackback | Comments(0)

観■スターたち 

レディーガガさん、
やさしい目をしてる。
やさしい声をしてる。


なんとなく、
マイケルを思い出した。


やさしくてかわいくてチャーミング。



目は何よりも人の心を映し出すし、
声は、息吹となって、風となって
ことばに命を与えるんだなあと、感じた。

そこには、一切のごまかしはきかない。

目がキラキラしている人は、
素敵だなぁと感じる。



話を聞いていると、
ガガママさんが偉大だなー。
すごいなー。



・大事なのは固定概念をどうやって越えるかということ。
アートにおいてもテクノロジーにおいても。
・オープンマインド
・アートと愛は同じ
・アートには限界がない、愛にも限界がない
・オリジナリティを作りたかった
・自分で自分を解放したかった
・周りからいわれて自分を決めるのではなく
自分自身で自分が何かを決めていかなくてはならない
・私は自分がなりたいアーティストに賭けて
そして、なることができた
・逆境を覆すには忍耐が必要
・世界中の人を幸せにしたい




・「人にやさしく接しなさい」
・「常に謙虚でいなさい」
・「決して無理に闘わないこと」
・「嫌なことを、相手に仕返しをするのではなく、
自分のなかで強くいる(受け入れる?)ということ、
自分が、ユニークであり、未来に向けて強くいなさい」


徹子キティーカワイイ・・・


ガガさんの雰囲気で思い出した、
マイケルのやさしさ。


[PR]
by sachiolin | 2011-07-12 03:19 | 観■TV | Trackback | Comments(0)