sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

それぞれの。

地震後、初めての本番だった。

音楽を奏でられること、聞いていただけること、
そのすべてが、とてもありがたく、とても嬉しかった。

今回の震災があって、
「生きているとは、どういうことか?」
という問いを投げかけられている。

色々な思いが交錯して
とても一言ではいえないけれど、
その思いを、音にするしかない。


それぞれが、それぞれの思い、
それぞれのかなしみを、体のなかに抱えている。

それは、ひとりひとり異なるもので、非常に個人的なものだ。
決して、確率や数字では、書きしるせないものだ。

そのcoreを、これからどのように保ちつつ、
変えていくのか、包むのか、動くのか、見つめるのか。

それぞれの道。


一番大切なのは、これから長い時を重ね、
自分とどのようにつなげていくか、だと思う。

問いを投げ続け、答えを見つけ続けることだと思う。
終わりにするのではなく、始まりつづけること。 




今日の言葉*

「結果から考えるのが知識。
原因から考えるのが理知。
目的から考えるのが英知。」

(スウェーデンボルグ)
[PR]
by sachiolin | 2011-03-31 01:10 | Trackback | Comments(0)

太陽のような人。

数日前に、敬愛する師匠に会った。至極いつも通りの佇まいと落ち着きだった。2時間のミーティングのあと、不思議なほど、気持ちが晴々とした。すごい人ほど、いつでも太陽のようだ。あたたかくやさしく大きい。今は世の中が灰色の雲で覆われているからその光と温もりが有難かった。自分もそうありたい。どんなときも、やさしさとユーモアを携えていたい。
[PR]
by sachiolin | 2011-03-31 01:04 | Trackback | Comments(0)
坂口恭平×鎌仲ひとみ×飯田哲也

地震発生一週間ほど前に行われていたトーク。
とても勉強になる。ありがたい。







アーカイヴ(全8編)
[PR]
by sachiolin | 2011-03-30 01:17 | 観■TV | Trackback | Comments(0)

問題ではなく、答え。

もうこれからは、子どもたちが、外で元気に明るく
遊べなくなるのだろうか。本当にかなしい。

最近、映画「ライフイズビューティフル」をよく思い出す。

うそは、こういう、やさしいうそであるべきだ。 


おとなは、どれほどのうそを塗り重ね、
こどもたちの未来をどれほど奪っているのだろう。


養老孟司さんは、「目の前にある現実は問題ではなく、答えなのだ」と
おっしゃっていたようだ。そのことが頭から離れなくてずっと考えている。


[PR]
by sachiolin | 2011-03-29 02:29 | Trackback | Comments(0)

::マザーテレサ

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。 」


マザーテレサさま。
本当にそうですね。


南無阿弥陀仏。
[PR]
by sachiolin | 2011-03-26 02:23 | 引用:: | Trackback | Comments(0)





[PR]
by sachiolin | 2011-03-26 01:36 | 観■TV | Trackback | Comments(0)

常・ 祈る

1週間経った。ただただ、毎日祈るような気持ち。毎朝目が覚めて、光が注いでくると、ああ、まだ生きているのだと思う。この1週間は、1日1日、生きているということを、深く感じた。梅の花や、道端に生きる草木が、本当に美しく感じた。生きると死ぬは、表裏一体だ。
[PR]
by sachiolin | 2011-03-18 23:02 | 常・ | Trackback | Comments(0)

常・ こういうときは。

こんなときだから、ずっと気になっていた、
免疫学の安保徹さんの本を購入。

ひさしぶりに、ジョギングした。
ひさしぶりに、楽器をたくさん弾いた。 

丈夫な体をつくらなきゃ。 
大きな心でいなきゃ。


原子力、原発、エネルギー問題について、
ゼロから少しずつ勉強中。

きちんと真実を知らされていなかったのもそうだが、
何も知らない/きちんと知ろうとしなかった自分はもっとよくない。


仕事はキャンセル続きだし、
色々危険だからなるべく自宅待機。

時間はある。


今のうちに、いろいろ学ぼう。
今のうちに、いろいろ準備しよう。
[PR]
by sachiolin | 2011-03-18 02:19 | 常・ | Trackback | Comments(2)

自然エネルギー。

エネルギー問題に興味のある方、
ぜひぜひ見てみてください。

私は元来、もったない症なので、
こういうのを見ると、本当に
「ああ、もったいない!」と感じます。

日本には諸外国が羨むほどの自然エネルギーが
あるのに、日本ではそれを使ってもおらず、
その発電機器は、じゃんじゃか外国で
使われております。(それ自体は喜ばしいこと
だけど、なんで自分の国で使わない/使えないのかと。)
世界が、自然エネルギーへと移行しているなか、
いかに日本が遅れているか、ということに、
それを日本人が知らないことに、悲しくなります。


ハイリスクの消費型の原発よりも、
ローリスク(ゼロに近い?)の循環型の自然エネルギー
の方が、地球にも人にもやさしいことは、明らかのはず。
電力にも、こういう可能性があるのだと思うと、
自然と、気持ちも、何だか少し明るくなれます。

私は、

この波に浮かぶ小型発電を今すぐにでも
東北沖に沢山浮かべられないのだろうか?!

とさえ思います。



原発問題の解決は、今、最重要、最優先課題であり、
解決には、長く長く時間がかかると思います。
(大気、水の汚染の問題も含め。)

でも、それと同時に、どのように、これから
私たちが、エネルギー問題を解決していくか、
それを、みんなで考えて行動に移していく必要が
あるように、感じます。







memo

●風力発電;開発途中の海に浮く風車
原発一基分!

(日本は海を含めると、国土は12倍になる。)

●アイスランドの地熱発電

(発電の機械は日本製)
(地熱発電を日本がまじめにやれば
 全国の電気消費の3分の1可)

●水力発電

●風力発電;風車
・秋田のメーカー
・低周波もでない、
・ゆっくりまわるから、鳥もぶつからない
・風速50メートルでも発電(台風でも発電!)

●浮かべるだけの波力発電
・日本製
・最大出力45kw


●家庭の電気消費量の四天王;
エアコン・冷蔵庫・照明・テレビ
(この4つで役半分の電力を消費している)

●省エネ製品だけをそろえると、電力は半分で済む

●電力の消費 4分の3が企業。
(→使えば使うほど安くなる電気料金システム。)

●仕組みを変えること



●必要最低限の支援をすること
[PR]
by sachiolin | 2011-03-18 02:03 | Trackback | Comments(0)

-

バイオリズムが似ているのか、メールのタイミングもよくシンクロする親友が、明後日からアメリカに緊急出張だという。本当にいつどこで何が起きるか分からないけれど、君とはつながっている気がするし、また会ってハグできる気がする。とても。なんだろう、この根拠のない自信は。
[PR]
by sachiolin | 2011-03-17 01:15 | Trackback | Comments(0)