sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

汗をかけない体質というのは
辛いものだ。毒素が遠慮なく
どんどん体に溜まっていく。

これはいかんと
ジョギングをしに外へ出た。

汗をかくのが目的なので
上は、
キャミソールに、
詰襟長袖、
首にはご丁寧にタオルを巻いて
その上にさらにジャージ。
下は、
足首までのスパッツにジャージ。

皆、半袖で外を歩いているというのに
この出で立ちで、炎天下、20分間
走って帰ってきて、ジワーッと
ちょっと汗かいたカナ?くらい。

幾らなんでも、これはおかしい。
体の芯が冷え切っているのかしら。

話を隣りで聞いていた
無類の汗っかきの友人は、
「そんな格好なら、外に出ただけで
 汗がダラダラ噴き出るワ。」
と信じられない様子。

さもあらん。



ヨーロッパは毎日、
サッカーサッカーサッカー。
試合が終わると、旗を掲げて
クラクションを鳴らしながら
車が練り走る。まさにお祭り騒ぎ。
日本では考えられない光景だよナ。

欧のサポーターの面白いのは、
自分の国が負けている時に
本当にしーんとすること。
まるでお通夜のような静けさ。
負けている時こそ、大声出して
応援しないと!!と思ってしまうのは
私が日本人だからだろうか。
もともと「サポーター」という観念がないのかな。
サッカーファンであっても。

今回痛快なほどの大勝利をあげて進んできた
オランダが、ロシアに敗れた。
流石名監督のヒディングさん。

ドイツ人はオランダ人が好きではないらしく、
ロシアの勝利を喜んでいるようだ。

それにしても、今度の水曜日。
ドイツ対トルコになってしまった。
恐ろしい。
特にトルコ人が多く住むベルリンなぞは
一体どうなってしまうのだろう。

最近ふと気づいたのだが、
そういえばイギリスさんは、
出場していないのか。
お家芸なのに。




さて。
ヴァイオリンの調子、ずっと雲行きが
怪しかったが、久しぶりに上々。

鎖骨に楽器をポンと乗せる感覚。
ピアノの打鍵と同じ左指の感覚。
右手の中指が弓に吸いつく感覚。

新しい感覚というのは、
不思議なもので、
突然芽生えるものだ。

芽生えたら、
それをきちんと育てられるかどうか。

サッカーの実況中継で
「今日のオランダにはファンタジーが足りない」
と、ナレーターが言っていたが、
練習の時もそれって大事だなと思う。



ところで。
ノタウチマワリエルモ。
これは、かわいい。。。。。。。。

http://www.youtube.com/watch?v=o4x-VW_rCSE



今日の言葉*
「成功したいと思うなら自己中心的でなければいけない。
 だがもし最高のレベルに達したなら、
 自己中心的であってはいけない。
 他人とうまく付き合い、一人になってはならない。」
(マイケル・ジョーダン)
[PR]
by sachiolin | 2008-06-23 06:38 | 笑▽ | Trackback | Comments(0)