sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

珈琲占い

やっとインターネット繋がった。涙。
パソコン自体は順調なので、回線の問題カナ。


旅から帰ってきて、冬眠していた指たちの リハビリは順調。
楽器を弾くのが兎に角楽しい。
日本である整体の先生と出会って、
その方の理論で、フォームを改革中。
周りの友人も驚くほど、如実に音が
どんどん変わってきている昨今。
またその事は、いつか書けたらいいな。


さて、珈琲占いなぞをやっていたら、
夜中なのに、飲みたくなって珈琲を一杯。
毎日欠かさず一杯は飲む。
私はどうやらマンデリンらしい。
最近毎日飲んでいる珈琲も、
そういえばインドネシア産だった。
珈琲は、あの薫りだけで、ふわっと幸せになる。




あなたは珈琲にたとえると【マンデリン】タイプです。

独特の雰囲気の持ち主であるあなた。
秘密主義な傾向があり、感情をおもてに出すのが苦手なので、
人からは「なにを考えているのかわかりにくい」と思われることがあるでしょう。
そのちょっとクセがあるような気質を珈琲にたとえると【マンデリン】がぴったり。
あなたは鋭い洞察力を発揮して、心の内面で、人の気持ちを見抜いていることが
あるようです。 そのギャップがあるゆえに、人からは一見、わかりにくい人と
思われるのかも知れません。 だけどそこがあなた独特の魅力となって、
人を惹きつけるのでしょう。

あなたは一度「こうだ」と思いこんだら、一途にやりとおすような頑固な強さがあります。
人でも物事でも、愛着をもったものにのめりこみやすく、徹底して追いかけていくような
力強さがあります。 気持ちが定まると一心不乱になってしまうので、いっぺんにさまざまな
ことを追求するような器用さは持ち合わせいません。 しかしその分、ひとつのものに
関しては核心に触れるまでどんどん追いかけ続けていくような熱心さがあるようです。
良くも悪くもその不器用な一途さがあなたの特徴ですが、アクが強い分、
そのクセに魅入られてしまう人も少なくないでしょう。

友達にするなら【モカチーノ】、【グァテマラ】の人が意気投合しそうです。
恋人にするなら【ブルーブレンド】の人が相性ばっちりのはず。

珈琲屋"豆工房"マスターによるウンチク

やみつきになる深いコクと味わい、マンデリン。

インドネシア原産の珈琲。
どっしりとしたコクに加え少しのクセもあるので、野太い味、男性的な味などと評されています。
口に含んだときのインパクトとは反対に、後味はスッキリとしているので軽い余韻を残します。
気合いを入れたいときに飲むと思わぬ効果があるかもしれません。
ブルーマウンテンやハワイコナが世間に知れわたるまでは、世界一の珈琲という称号を
持っていたほどで、その味わい深さは今でも世界一に匹敵する珈琲と言えます。
[PR]
by sachiolin | 2007-09-27 09:52 | 占∴ | Trackback | Comments(2)

無事生還

おかげさまで、スリ多し町、
マドリード、リヨンから、無事に生還。
今日は、お家からお家までの道のり、
約10時間半。流石に、ちと疲れたのか
乗り物の中ではあまり眠れない私が、
ぐらんぐらん首を揺らして、夢の世界へ。


家に着いたら、友人がロールキャベツを
作って待っていてくれた。涙。
手料理はやっぱり美味しい!
ありがとう。


はて、1週間ほぼ楽器を弾いておらず。
(楽器屋さんでは、超お高いヴァイオリンを
試し弾きして、大興奮であったが。)
さきほど、我がヴァイオリンを手にしてみたら、
ふふふ。
ふふふふ。
ふふふふふ。








指が、完全に寝ておられる。
まもなく冬眠に入られそうである。
明日からはリハビリだ~


とはいえ、
沢山の美しいものを
聴いて食べて観てきたこの何日か。
いい音が出そう♪
(↑the楽観主義)

とにかく、旅に出て、よかったなぁ。
明日からがんばるぞ~



今日の言葉*
「人間にとって苦悩に負けることは恥ではない。
むしろ快楽に負けることこそ恥辱である。」
「人間は一本の葦にしかすぎず、
自然の中で最も弱いものである。
しかし、人間は考える葦である。」
(パスカル)
[PR]
by sachiolin | 2007-09-23 08:50 | Trackback | Comments(0)

Visumゲット

今日は隣町までバスで移動。
バスの両側は、見渡す限りの丘と森。
牛がのどかに草をむしゃむしゃと。
家がぽつんと丘の上にあったりして。
絵になるこの風景が結構好き。


さて、何をしに行ったかというと、
滞在許可を申請しに。

待ち人多しで少し時間が
かかったものの、
予想に反して、ゲットできた。
来年の3月末までのビザ。

如何せん、我々外国人は
ビザがないと 強制退去でありまして。
とりあえずはこれで一安心。


リヨンからの切符などなども
その町の駅で購入。私の住む村は、
もちろん無人駅なので(!)、
切符が買えないのです。。。
(近郊の村までなどは買えますが
海外などはもってのほか!)
いつもはインターネットで
購入しているけれど、国際線&
間近ということで、窓口で購入。

リヨンからスイス経由の電車の旅。
きっときっと美しい車窓に違いない。
写真ばしばし撮ってこよう。


今日は急に夏のように暑い一日だった。
ドイツ人は当たり前のように半そで姿。
一体、どういう格好で旅にでよう。。。

明日は一日旅の準備。




今日の言葉*
「俺には3人の師匠がいた。
自然とベラスケスとレンブラントだ」
「アウン・アプレンド(それでも私は学ぶ)」
(ゴヤ)
[PR]
by sachiolin | 2007-09-14 11:01 | Trackback | Comments(0)

緑(白?)カレー

先日の大成功の赤カレーにつづけと、
今回は緑ペーストを使って
緑カレーに挑戦した。


この間と同様沢山の具を入れて。
わくわくどきどき。

ペーストを入れる段階がやってきた。
とりあえず、スプーンひと匙。

ん?

全然色がつかない。
(ここから間違いが始まった。)


よしもうひと匙、多めに。


ん?


おかしいなぁ。
所謂「カレー」からは程遠い感じ。


ひとくち食べてみた。



げ。




激辛…!!!!!!!!



そう、緑ペーストは、
赤に比べて、おそろしく辛いのであった。

それからの私たちは、もはや
この目の前の物体を
「甘くする、まろやかにする」こと
にしか意識がいかなかった。

白衣を着た自分達が
実験室で、鍋をのぞいている図が
ありありと浮かんできた。

間違えて、小麦粉を溶かさずに
そのまま鍋に投げ入れてしまってからは
半ばヤケクソになった。

は○○つ、
○ャ○、
○ター

を次々投入。
他にも入れた気がする。

あらゆる試みを終えて、
私たちの前に、出来上がったのは
最早何がやりたかったのか
カレーにも誰にも分からない代物。

その鍋の中のものを見つめて
しばし絶句する私たち。

「…コーラも入れてみようか?
ほら、鶏肉をコーラで煮ると
美味しいっていうし。」

もうこうなってくると、
実験魂がめらめらと燃えてくる。


「…。(それも面白そうだな。)
…いや、それは、流石にやめておこう。
ひとまずこれで食べてみようじゃないか。
同志よ!」

白衣を脱いで(?)、私たちは食卓についた。



期待されるその味は・・・・!



一口目は、なんともいえない甘さが
舌の上で広がって、何秒後かに
恐ろしい辛さが襲う。

甘さと辛さが、これほどまでに
寄り添わず、それぞれが、独立して
主張しあうなんて。
すごく不思議な味!!
というか、感触!!!


食べるというよりは、
「感じる」カレーであった。




教訓;緑ペーストには気をつけろ。


そもそもココナツミルクが合わなかった
のかなぁ。ところでココナツミルク、
余っているのですが、どなたか
いい使い方ご存じですかー?


写真;緑(白?)カレー。
   最近のカメラは性能がよく
   間違ってちょっと美味しそうに
   見えています。


今日の言葉*
「My philosophy is:every day's a new day.」
(Andy Warhol)


c0110074_23343127.jpg
[PR]
by sachiolin | 2007-09-12 23:35 | 笑▽ | Trackback | Comments(0)

パバロッティ

テノール歌手のパバロッティが
昨日癌で亡くなったとのこと。


昔、よく、日本で所謂
「三大テノール」をテレビで
観ていたっけなぁ。

三人の中で声が一番明るくて
どこまでものびてゆくその
歌声を聴いていると、
イタリアの太陽を見ている
ようだったなぁ。


ご冥福を心よりお祈りいたします。





今日の言葉*


「The Big Difference between Winner and Loser」

1.勝者は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。
敗者は「私のせいではない」と言う。

2.勝者は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。
敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。

3.勝者は敗者よりも勤勉に働く。しかも時間は敗者より多い。
敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。

4.勝者は問題を真っ直ぐ通り抜ける。
敗者は問題の周りをグルグル回る。

5.勝者は償いによって謝意を示す。
敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返す。

6.勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。

7.勝者は「自分はまだまだです」と言う。
敗者は自分より劣るものを見下す。

8.勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。

9.勝者は職務に誇りを持っている。
敗者は「雇われているだけです」と言う。

10.勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
敗者は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」と言う。

(yahooニュースより)
[PR]
by sachiolin | 2007-09-07 23:18 | Trackback | Comments(4)

*Links*

ブログ・Blog・ホームページ
KYUCOSCAPE
♪Arte Gagliano♪
Wind from motoko
高島拓哉公式ブログ。のんびり行こ。音楽と共に
あるチェロ弾きの修行日記
One Thing at A Time
ゆめ猫主婦日記
フランスのリヨン日記
一人遊び
菜月の*のほほんDiary
今日のmarikiki
ミヤコビトのオムレツ     
フランスのフェーヴとリヨンのお菓子
ヴィア  働く・学ぶ・暮らす ドイツ在住日本人女性のための参加型ウェブマガジン
KAZUMI通信
ヴァイオリンのお仕事 in Linz
Akiko Yamamoto Official Website
In life,to be honest,I have failed as much as I succeeded.But I love my life.
fotologue : gallery : namic
MAKI SHIMIZU (Art and Design Berlin/Tokyo/London)
悠紀
Flickr: MAKIS:schoenwasser's Photostream
トラム:::ドイツ生活の中で見つけた すてきなこと紹介します ::: Etwas schoens im Alltag in Deutschland oder irgendwo
ホルンとフィンとアレルギー
たぢおの真相
恋愛パラドックス
フォルテピアノと子育てと…
Quatuor Ebene
YukiBlog- OpaqueVase
Yuki Mori dancer/choreographer
kiha /// several lunaticus waves
*** chopi hapi ***
Ricreation d'Arcardia official BLOG
古楽亭日乗
潮の干満によっておこる水の流れに乗るギンちゃん。
Diarium Diana

空と智
発散⇔収束
いまのキロク
日々
ながく話そう
memento...
横浜・ガーデン山バイオリン教室―大崎まりあ

そこまるブログ 養老先生と猫の営業部長すみきちブログ
茂木健一郎 クオリア日記
まこという名の不思議顔の猫
富士丸な日々
内田樹の研究室
松岡正剛の千夜千冊・遊蕩篇
セイゴオちゃんねる
風の旅人
よしもとばなな公式サイト|日記|
田口ランディ公式ブログ
甲野善紀 随感録
白洲信哉のブログ|SHIRASU SHINYA OFFICIAL BLOG



旅・Flug・欧内格安飛行機
Germanwings
airberlin
tuifly
ryanair
easyJet
geruxx

旅・Flug・日本⇔ドイツ
H.I.S. Germany
Travel Overland
独日ライゼビュロー
ANA Deutschland(ドイツから日本へ)
ANA Japan(日本からドイツへ)

旅・Bahn・鉄道
ドイツの鉄道
イギリスの鉄道

旅・Hotel・宿泊
Booking.com日本語でレビューも読める。間際に格安になる。クレジットカードは予約時に必要なだけで、現地で現金払い可。
HRS(Hotel Reservation Service)駅や目的地までの距離など一目瞭然で見やすい。
hotel.de当日18時までならキャンセル料無料!
venere.com地図が見やすく、見比べやすい。
Inn26.de
Hostelworld.com
Hostels.com


観・Museum・美術館
オルセー美術館。ルーヴル美術館はあまりに広すぎて、把握しきれず、一度迷子になったり。。それに比べると、ここオルセー美術館は、ちょうどよい広さと駅を改造したというその爽快な空間で、素晴らしく、お気に入り。特にマネ、モネ、ルノワール、ミレーなどがずらりと並ぶ、3階の印象派は、かなりおススメ。一階から順に見ていくのではなく、3階から少しずつ降りていくとよいかも。Museum floorplanで、部屋をクリックすると、展示されている絵がずらりと並び、とてもわかりやすい。
レンバッハハウス美術館。ミュンヘンのお気に入りの美術館。画家であり収集家であったレンバッハ侯爵の邸宅兼アトリエを改造した美術館。美術館に入るといういうよりは、素敵なお宅にお邪魔いたしますという感じで、入口に行くまでのかわいいお庭も素敵。こじんまりとした温かい雰囲気に、親しみが持て、絵画とヒトとの緩やかな時間が過ぎる。当初カンディンスキーを目当てで訪れたが、ヤウレンスキーやマッケの絵と出会うよい機会にもなった。
東京国立博物館
artscape。アート情報が満載。アートが氾濫する東京にて、展覧会ピックアップは、チラシをそのまま見ることができ、秀逸。かなり助かる。


観・Kino・映画館
神保町シアター
新文芸座(池袋)
ラピュタ阿佐ヶ谷
シネマヴェーラ渋谷
早稲田松竹(高田馬場)
吉祥寺バウシアター
ポレポレ東中野



住・Wohnung・家探し
Immobilien Scout 24

職・Orchester・お仕事探し
musicalchairs世界中のオーケストラの募集が一目瞭然
Das Orchester所謂「ダスオケ」。ドイツのオーケストラの職探しは、この月刊雑誌が主流。
毎月雑誌の最後に空き情報が掲載される。インターネットサイトは、会員番号が必要。
Vioworld KlassikトップのStellenmarktから。ここにもタイムリーな情報満載。



ニュース・Nachricht・新聞

ドイツニュースダイジェスト
ほぼ日刊イトイ新聞
エキサイトニュース
らばQ


占い・Wahrsagen・過去現在未来
筋トレ
南山誠林 新姓名判断
熱虫占い
誕生日占い
Right Brain v Left Brain
うさうさ=右脳左脳診断
眠り男の夢占い辞典
あなたの真実
作曲家占い
源氏物語占い
大江戸前世占い


好きなもの・Liebling・お気に入り
promodパリ発。ドイツで一目惚れした洋服たち。女性らしいラインや淡い色やなんとも言えない柄物が、たまらない。小物もかわいい。
oasisロンドン発。いかにもロンドンっ子が着ていそうな、かっこいいおしゃれ感。クオリティがよく、ずっと大切に使っていけそうなものばかり。ドイツならKaufhofの中に。
coppeneurドイツ発。友人からのプレゼントで知る。ドイツでもこういう美味しいチョコがあるのか~
Alnaturaドイツ発。数限りない紅茶たち、お菓子たち、毎日お世話になっています。BIO商品にしては、値段がお手頃なのも嬉しい。dmにあります。
froschドイツ発。蛙のマークの地球に優しい洗剤。香りもよくて、愛用しています。
Tee-Handels-Kontor Bremenドイツ発。青と白の縦じまの紅茶屋さん。おすすめ。
Aleppo石鹸シリア発。毎日愛用しています。髪の毛も顔も体も、全身これひとつで、洗えます!シャンプーやらリンスやら化粧落としやらいつも持ち物が多くなってしまう旅先でも、これひとつでokなので、とても便利です。ドイツでは肌が乾燥して困っていましたが、これを使い始めてから、調子がよくなりました。購入できる大きさは、かなり大きいので、電子レンジで少し温めて、好きな大きさに切ると、便利。ただ、髪の毛を洗うには、始めのうちはごわつくし、慣れるまでが大変なので、酢を薄めたものをリンス代わりに使うと、よいかも。ボディ用だけに使っている人も多いようです。
St-Martins|Denmark
zero

便利なもの・Tool・すぐれもの
Google Earth住所を入れれば、地球がくるると回転して、ぐぐぐっと迫る。すごいすごい。世界のどこへでもひとっとび。すごいけど、ちょっとこわい。こんなに見えちゃってよろしいのか?
Ajax IME海外のインターネットカフェに入ったはいいが、日本語が打てない…という経験をお持ちの方は、少なからずいらっしゃるはず。そんな時に最高に便利なこのサイト。素晴らしぃ。
東外大言語モジュール語学を勉強したいときに、気楽に覗けるすばらしいサイト。発音、文法を基礎から学んでもよし、会話編から実践的に学んでもよし。会話編では自分で色々な設定ができ、それぞれに合った勉強が可能。
サハラ タイガー魔法瓶ドイツに行く時に母が持たせてくれた一品。魔法瓶を探し回り、一番納得した品というだけあり、軽くて薄いのに、保温力抜群。持ち運びも大きさもちょうどよいし、重宝している。キャップのゴムも簡単に取り外せ(されど壊れにくく)、丸洗いが簡単でいつでも清潔。それにしてもこの軽さとこの大きさ、ドイツじゃ有り得ない!魔法の仕組みを読んで驚き。なるほど、真空のかべがあるわけですね。日本の技術に乾杯。
ユニクロ Heattech日本から遊びにきた友人がお土産で持ってきてくれた驚きのババシャツ。何と、カラダから出る水蒸気を吸収し熱に変換!つまり保温だけではなく自ら発熱する感動的なババシャツ。とても薄くて軽い着心地なのに、温かい!!しんしんと冷える冬の教会で弾く仕事などの時に、特に大活躍。またしても、日本の技術に乾杯。
青空文庫 Aozora Bunko
語源由来辞典
[PR]
by sachiolin | 2007-09-06 11:06 | 集*Links | Trackback

*Post*

こんな、私の心の整理帳のようなページに
来てくださってどうもありがとうございます。
最近、アクセス数が増えたので、
もののためしに、このコーナーを設けてみました。

もしよかったら、おひとこと。


メールなどは、そちらのメールアドレスを含め
非公開コメントで書いてくださったら♪
[PR]
by sachiolin | 2007-09-06 10:20 | 募*Post | Comments(3)

観3■近松物語

いつだったか
溝口健二監督の「近松物語」
観た時の、あの感動は忘れられない。

なんと鮮烈で
なんと美しい映画だろうか。



運命の糸にぐるぐると
巻き込まれてゆくふたり。
愛し愛されることの
儚さと激情と痛みを
どこまでも美しく厳しく描いている。


原作は、近松門左衛門が1715年に
発表した世話物浄瑠璃「大経師昔暦」だとか。


茂兵衛役の当時のスター、長谷川一夫と
それに劣らぬ、おさん役の香川京子が素晴らしい。

主従関係が少しずつ少しずつ壊れていき
最後は、愛し合う男と女となって
刑場に引かれていく。その死に場所へと
向かう馬上での二人の美しさには
思わず息をのんでしまう。

峠の茶屋から逃げようとする茂兵衛
(長谷川一夫)をおさん(香川京子)が
痛む足を引き摺りながらも
「茂兵衛~~~茂兵衛~~~~~!」
と駆け降りる名シーン。
その何かにとりつかれれたように
急斜面を駆け降りるおさんの姿は、
まるで、堰き止めてあった水が
一気に溢れ出るように、
不思議なエネルギーと生命感に満ちている。

溝口の独特のロングショットに、
心臓に氷の矢が刺さってくるような、
早坂文雄のその鋭い音楽とリズムが、
美しい映像をさらに引き締める。


溝口監督は、演出するときに、
細かい指図はいっさいなく、
俳優の質問には、
「演技をするのが役者の仕事でしょう。
自分で考えてください」という
意味のことを答えていたという。
俳優に与えられた演技指導の言葉は
いつも「反射してください」だった。

俳優ひとりひとりに、その演技を
ある意味で任せていた溝口の発した
この、「反射」という言葉は
妙に、すとんと、私の心に入ってくる。
普段楽譜を読んで、楽器を
きこきこ弾いてあーでもない
こーでもないとやっているからだろうか。

台本を読んで感じたことを
反映させるでも、表現するでもなく
「反射する」こと。

ガラスや鏡が、太陽の光を
反射させるように、まっすぐと。
そのままの美しさ。

だからこそ、溝口の作品に
出てくる登場人物たちは、これほど、
透明な美しさを持っているのだろうか。


あのゴダールが、「好きな映画監督を3人あげて?」
との質問に「ミゾグチ、ミゾグチ、ミゾグチ」
と答えたほどで、フランスでは、今でも
評価が特に高いという。

小津安二郎にしろ、まったく
日本の昔の映画はすごかったんだなぁ。




…と、本当は、
今日読んで、思わず涙を流してしまった
森鴎外の「山椒大夫」について
書きたかったのだが、
(彼はこの映画も撮っている。)
いつの間にかこんなに書いてしまった。笑

また今度。




今日の言葉*
「電車の中でも、町を歩いていても、
人間を見て観察したら、
その人の生活、職業、家族まで考える。
それがわかることによって演出は始まるのです。
絶対盗みなさいとは言われません。
教われとおっしゃいました。
教わったものには感謝の気持ちが残りますが、
盗みには感謝はありません。
これは役者さんにもよく言われてました。 」
(宮嶋八蔵/ 助監督)



c0110074_924283.jpg
[PR]
by sachiolin | 2007-09-06 09:21 | 観■Film | Trackback(1) | Comments(4)

今日は青空がぱーっと広がったかと
思ったら、ざあざあ雨が降って
落ち着かないお天気。



時間のある今のうちに
旅でもしようかと計画中。

せっかくヨーロッパ大陸にいるのだから
色々な世界を見てみたいもの。
日本からに比べたら、ほんのご近所
だもんなぁ。


憧れの地、スペイン。
マドリッドのピカソのゲルニカを
どうしても観てみたい。
伊藤若冲の絵を観た時のように、
心が空っぽになるかな。

スペインって治安はどうなのでしょう。
女の一人旅ってやはり危険でしょうか??


そのあとは、リヨン。
私の昔の先生が住んでいらして
ここもずっと訪ねたかった地。
フランス人が住みたいというほど
とても素敵な所だとか?
今の自分の先生がちょうど、
コンサートがあるるっていうので、
これはよい。楽しみだ。


欧の空は、たくさんの格安飛行機が
空を飛んでいる。

www.ryanair.com
www.easyjet.com
www.germanwings.com
www.ariberlin.com
www.tuifly.com
www.gexx.com

思いつくだけでこれほど。
上手く予約すれば、本当に安く
旅ができる。

例えば、今チェックしているのは
Stuttgart→マドリッド 49.19ユーロ
マドリッド→リヨン  51.99ユーロ

勿論空港税込の値段。
時間と日にちを選ばなければ
これよりももっと安く飛べたりもする。

これを思うと、
日本の新幹線って高いなぁ。
あれは何故なのだ??


日本から持ってきた本の中の一冊。
吉本ばななのTUGUMI。
昨日一気に最後まで読み終わった。
久しぶりに、読み返したくなるような本。


今日もおまけの写真つき。
我が愛するペガサス君。
オレンジ色のこの自転車は
一目惚れでした。しかも50ユーロ。
もうあなたなしでは生きていけない。



今日の言葉*
「20代は吸収しろ。
 30代は人生の方向を決めろ。
 40代は成し遂げろ。」
(どなたの言葉だったろう…)


c0110074_1424110.jpg
[PR]
by sachiolin | 2007-09-05 01:42 | Trackback | Comments(2)

赤カレー

今日は雨日和。
しかし寒いな~


郵便ポストに沢山たまっていた
郵便物の中に、税務署からのものが一通。
去年度働いていた分の納税申告の
結果が返ってきたのだ。
納め過ぎていた税金、
予想以上にたくさん戻ってきた。
早速手伝ってくれたドイツ人友人に
喜びのご報告。

「また日本に帰れちゃうよー笑
本当にありがとう。あなたの助けが
無ければ、私ひとりではな~んにも
分らなかった!今度何でも奢るから!!」

「いやいや、本当によかったね!
喜ばしい!お礼なんていいよ。
やれるだけの事をしたまでだし。
大体、本来返ってくるべきお金が、
しかもそれほど多額のお金が、
ドイツ人でも分かり難い、
あの七面倒くさい手続きをしなければ
手元に来ないなんて、寧ろ腹立たしいことだよ。」


優しいなぁ。。
ダンケダンケダンケ。





この前、この街に戻ってきて、
始めて日本人の友人の遭遇した。

早速「カレー作りましょか」という
話になり、二人でわいわいがやがや。


小海老、マッシュルーム、人参、南瓜、
インゲン、パプリカ、玉ねぎ、大蒜。
他にももっと入れた気がする。

彼女がアジアショップで買ったという
赤いカレーペースト。
初挑戦だったが、これがまた
おそろしく美味しいカレーができてしまった。
感動。
わいわい食べるとさらに感動。

次回は緑ペーストにトライ。
ココナッツミルクと鶏肉を入れたいな~




今日の言葉*
「雑草の如く生きよ」
(小学校の先生のひとこと)



c0110074_1441069.jpg
[PR]
by sachiolin | 2007-09-04 02:19 | Trackback | Comments(0)