sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:声¢( 14 )

ずっとそのことを恐れていたようでいて、
心のどこかでホッとしているのかもしれない。

今日は春のようなお天気で、
空気がなまあたたかかった。
その空気のような
不思議なぬるっとした夢をみて、
不思議な一日を過ごした。

あしたは、春一番が吹くという。
わたしの人生にも、いま、風が吹いている。
よいかわるいかというと、
とてもよい風なのだ。

否応なしに吹くこの風に
乗れるか乗れないか
乗るのか乗らないのか

いつまでも崖の下をみて、
しがみついているわけにはいかない
変わるのは誰だってこわい
変わらない自分でいるほうが
楽なのは、わかる


でも、
いつまで、そこにいるの?



人生は冒険なのだよ




エイっと目をつむり、風に乗るしかない

風は、おもいもよらないところに
きっと運んでくれるでしょう
きっとおおきな喜びがあふれるでしょう

なんだ、こわがってたのは、
こんなことだったのかって
飛んでしまえば、わかるでしょう


だいじょうぶ
なんとかなる

人生どこからでも
はじまる


[PR]
by sachiolin | 2016-02-14 00:47 | 声¢ | Trackback | Comments(0)

自分で選択していること

c0110074_22222735.jpg
"そうだよ、すべて、自分で選択していることなんだよ。
苦しむことも、かなしむことも。

やっと気づけたね。

だれかのせいじゃない。
自分で選択していることなんだ。

全部自分のなかにあるんだ。
相手との関係のなかで
出てくるものは、すべて自分のことなんだ。
だから、それは、自分で責任とろう。
自分の選択を、自分で決めてることに気づこうね。

これは、生きていることの厳しさでもある。
神様は、全部ゆだねているんだよ。
あなたに。

なにかがうまくいかないとき。

それは、自分でうまくいかないことを選択しているんだよ。
そんなことない!って思うかもしれないけれど、
ほんとは、そのすぐ横に、もっと歩きやすい道が
あるんだ。わざと歩きにくい道を歩いているんだよ。
それはそれでとても大切で必要なことだよね。
歩きにくい道を歩くことで、自分をレベルアップできるし。
でも、どうしても何度やってもうまくいかないときは、
ふと足をとめてまわりをキョロキョロ眺めてみることも必要かもよ。

”ほんとうの自分は、その難しい道を歩きたくないのかも。”
それなのに、知らずにその道を選んでいるとき。
それは、不幸です。不幸というものです。

人生では、困難を通して、手に入れることももちろん大切だけれど、
一番大切なのは、あなたがほんとうに歩きたい道を
あなたの足で歩いているかってことだよ。
そして、その道は、あなたそのものなんだ。
道をつくっているのはあなたなんだ。あなたは、道なんだ。
大きい道ばかりでなくて、小道、寄り道、抜け道。
たくさん、いろんな道を歩いて遊んでみてね。

もっといろんなところに行けるようになるよ。
もっといろんな景色が見えてくるようになるよ。"
[PR]
by sachiolin | 2015-01-14 22:18 | 声¢ | Trackback | Comments(0)

感情のタマネギ

c0110074_2348317.jpg



“感情は、感じ切ってあげればおわります。いろいろな出来事は、感情を感じ切るために起きます。用意されたプログラムやメニューをこなすのと似ています。どんな辛いこともかなしいことも楽しいことも、プログラムキターと思って、その都度感じ切りましょう。ポタリポタリと最後の一滴まで絞り落ちたら、不思議な空虚の感じが訪れますが、心配なさらず。そうなって初めて、器が空になり、新しいものがおのずと入ってきます。新しい風向きになります。新しいことが起きます。新しい風景がみえてきます。ちなみに、子どもはすぐに器が空っぽになるのです。だからキラキラしてるのです。大人になると、ため込みます。ためると当然ながら腐ります。においます。流しましょう。なにか少し勇気がいること、なにかずっと気になっていたこと。そういうことを少しずつはじめてみましょう。間違うことを決して恐れないでください。むしろたくさん間違いましょう。進んで間違うことで、軌道修正ができるようになります。柔軟になれます。やわらかくなれます。ゆるくなれます。そうすると、楽になります。
そうは言うけどね、わたしは、感情てものがあまりないんだという、あなた。そんなことはないと思います。心というのは、タマネギのように何枚も何枚も重なって守っているものが、必ずあるのです。あなたの存在を揺るがすから、あなた自身が知らず知らずに分厚く守ったものです。あなたのタマネギ、すごく大きいのかも。奥にしまってあるもの、きっと美しいですよ。
だって、あなただって、はじめは受精卵のひとつだったのですし。いのちのかたまりだったのです。神秘のかたまりだったのです。今もそうです。生きているっていうのは、なんらかの働きがあって、動き続けて変化している営みです。あなたのなかの美しいものが、あなたを動かしているのです。そのことをちょっと珈琲でも飲みながら考えてみてください。感じてみてください。”



にゃるほど027.gif
[PR]
by sachiolin | 2015-01-13 23:46 | 声¢ | Trackback | Comments(0)

感情ではない。

「自分のことを好きになるというのは
つまり自分に誇りをもち、信頼する
ということなんだよ。感情ではない。

腹をくくり、肝を据え、誠実に生きること。
大切なのは、正直に生きるってこと。
正直がいちばん。自分に対して正直であること。


今この瞬間から、
自分というもの、
自分に起きることを
しっかりと信頼しなさい。

粘土で遊ぶように、
自分というものを
形つくってごらん。
自分の手で、思うがままに。
他人の目を気にせず
自分の目だけを頼りに。
他人のことばを聞かず、
自分の奥の奥の声を聞き。

何度も何度も。

いろんなかたちをつくってごらん。
毎日違っていい。自由に遊んでごらん。
あなたをじゃまするものは何もいない。
本当に本当に心の深いところが動き、
それを実現しているとき、
誰もあなたの創作を阻害できないのです。
むしろ、そのように無我夢中で創作していると、
たくさんのサポートが舞い込んでくる。
この世はそのようにできている。

そこには、圧倒的な自由だけが広がっている。
作りたいもの、欲しいものは、
心の底から望めば
何だって自分でつくることができるのです。



自分の価値は、常に自分が決めるのです。
他者の評価というのももちろん大切です。
でも、それに決して翻弄されてはならない。
「参考にする」程度でよいのだよ。
ましてや、他者の評価を目的にしたり、
道標にして、自分の心や人生を
動かしてはならないよ。

一喜一憂しない。
感情で動かない。
悠然と構えて
ひたむきに歩め。

いつも自分の奥の奥の声に耳を澄ませて。
人の人生を生きてはならない。
誰より何より、自分の一回きりの人生です。」



なんだか太陽がのぼったような日だった。



[PR]
by sachiolin | 2014-11-29 21:11 | 声¢ | Trackback | Comments(0)

自分のものとしてみる

「心から信頼すること
自分のことも、人のことも。

無条件に丸ごと愛すること。
自分のことも、人のことも。

どんな状況も、ニュートラル。
どんなことも、糧になるよ。」



「自分自身のものでないものは、
変えることはできません。
望むものであれ、望まないものであれ、
自分にふりかかる現実を
自分のものとして見てください。」


なるほどです。
「自分のもの」として見る。
そこ盲点だったわ。
[PR]
by sachiolin | 2014-11-11 02:35 | 声¢ | Trackback | Comments(0)

普通。

大丈夫
そんなに心配するなってよ
すべてうまくいってるよ。

まあ、その、
うまくいくとかいかないとか
よいとか悪いとか、
そんなのも実はないんだけどね
^^;

すべては中立なのですよ
中庸をいってください

何が起きても、
それをジャッジしないでください
よいとか悪いとか。
なるほどそうですねと、
ただ受け流してください。

鏡なのですから
反射するのよ。

自分はちっぽけな存在だけど
大きな存在とつながっている。

小さいし、大きい。
大きいし、小さい。

特別ではないのよ。
卑下したりするのは
特別視してるときだから。
自分を。ちょっと気をつけてね。


普通です。
平等です。

みんなありがたき存在です。
みんな神様です。"


なるほど。
いつも勉強になります。
ありがとう。


今日の言葉*
水平は、時間や前後や道や、また因果性の次元を意味する。垂直は、永遠なるものや常にあるものや創造的なものの次元を意味する。その両方が交差する箇所が、”今、ここ”なのだ。時間のどの瞬間をも絶対者との関連に見ることは、苦しみを受け入れることである。

ミヒャエル・エンデ「エンデのメモ箱」
[PR]
by sachiolin | 2014-10-09 20:20 | 声¢ | Trackback | Comments(0)

そんな感じ。

"今日思ったのは、
君は、すこし
がんばりすぎているときが
ないかな?てことだよ。

その
がんばること自体は
とても素晴らしいことなんだ。

でも、
そのことで、
聞こえなくなっている音があるし、
見えなくなっている風景がある。
そのことで、
時差が出ているんだよ

もっと観るのではなく、眺める
ように、聞くというのが必要みたいだよ

気楽に楽しむこと。

これは君がいろんなことで、
あまりやってきてなかったことだね。


でも、世の中重要なことと
そうでないことがあって、
そのことが、光と影のようになって、
世界に陰影と奥行きを与えているんだよ。

べた塗りの絵ではなく、
深みや淡さ、そして、
塩コショウのような、スパイシーさ、
メリハリが効いてくるんだよ。


全部大切にしすぎると、
ほんとうのところどれが大切なのか、
分からなくなってしまうものなんだ。

そして、そんなに大切でないことというのが、
大切なことを根本で支えているもののんだ。

だから、そういう意味では、
大切でないことも大切なんだけどね。

なんだか、複雑になったけど、
要するに、気持ちを縛らず、
少し楽に生きたらいいさ。

きちんと、生きているから。
心配しないで。

気分次第で、
人生は変わるんだよ

残りの時間をつかって、
方向転換してみようね

方向転換とまではいかないか。

ふっと、肩の力を抜くこと
それから、気楽になること。

うん。

そんな感じ。"


(^^)



今日の言葉*
もちろん不安はいっぱいですが、
いつも肝に銘じていることがあります。
「決断は軽く、面白そうだと思う方へ」

(山中俊治)
[PR]
by sachiolin | 2014-10-09 02:00 | 声¢ | Trackback | Comments(0)

パイプスルー

「命はぶっ続き
愛もぶっ続き
すんごいのよ。
特大サイズなわけ。
神様はね、ケチケチしてないの。
無料なの。無条件なの。無限なの。

それ感じられてないってことは
パイプが詰まってるだけだから。
パイプスルーした方がいいわ。
圧倒されるものに出会いなされ。
絵でも歌でも人でも大自然でも
なんでもいいから(どれでも神様だから)、
とにかく、どひゃーってやつに
どんどん出会いなされ。
そしたら底抜けするから。
パイプスルー。
気持ちいいよー。
なんだ、自分って
単なるパイプだったか!て思うよ。
ていうか、みんなパイプじゃん!て。
めちゃ全部つながってるやん。
天涯孤独だって思ってたのは、
一体何だったんだ(°_°)って
拍子抜けするよ。
超ふつうの感じなんだ。
すべて、ふつう。
特別ではないのだよ。
あたりまえなんだよ。

あ、言っておくけど、
パイプスルーするときはさ、
ちょっとは自分の手で
自分の泥を掃除しないとだめよ?
うわー
こんなに詰まってるわ(°_°)
って、まず現状を知ること。
粗方とってから、パイプスルーね。
詰まりすぎてると、
パイプスルーの錠剤効かないんだわ。
ほら、なぜだか感動できないときって
あるよね。心止まってるとき。
はい、それ詰まりすぎ!
丁寧にとるんだよ。
怖がらなくていいから。
ここで秘密を教えちゃうけど、
とるって言ってもね、
ここにこんなものが、Σ(゚д゚lll)って
気づいてあげるだけで、
存在を認めてあげるだけで、
割とスッと溶けちゃうのよ(!)
中にはしぶといのもあるけど。
たとえば、感情というのは
ヘドロのごみについてる糸みたいな
やつでね、それを手繰り寄せていくと、
大抵ごっそりなんかいるから。
うわΣ(゚д゚lll)
みたいなのが。。
そしたら、それに、どうも
おつかれさまでした!
今までありがとう!って
挨拶したらいい。
握手したらいい。
んもう、やっと気づいてくれたかー
ほなさいならってどっか行って
しまうから。
そんな感じでね、
どんどんお掃除してくださいな。
気持ちよいぜよ( ̄▽ ̄)」



なるほどです。
パイプスルーしよー。
最近の一番よかったパイプスルーは。
spacの「マハーバラータ」だな。
あの舞台はすごすぎた。感想かかねば!


今日の言葉*
年を取るっていうのは、だんだん枯れることじゃないんだって。
どんどんどんどん膨らんでいって、膨らみきったところで、ドッと倒れるのが死なの。

(岡本敏子)
[PR]
by sachiolin | 2014-10-05 07:44 | 声¢ | Trackback | Comments(0)

魔法の粉

ひとりよがりにならぬこと。
自己完結しないこと。
自己解決しないこと。

せっかく絶妙のタイミングで
魔法の粉をふりかけておるのに、
大きい傘をさしてるから、
魔法がかからないではないかと、
神様は言っとるよ。

自分でなんでも決めつけなさんなと。
傘をとじて、ゆだねれば、
魔法はあふれてくるよ。


今日の言葉*
「一隅を照らす」
[PR]
by sachiolin | 2014-09-16 12:09 | 声¢ | Trackback | Comments(0)

「知らないうちに」

この世には、気を抜くと、
知らないうちに悪がはびこるでしょ?
ほら、知らないうちに憲法変えられそうになってるし。
(苦笑)
まあ、そんなわけでですね、
この「知らないうちに」っていうのが、味噌なのよ。
そのようにして悪がはびこるのだから、
そのようにして善をひろげればよい。
まずは、周りの人に、近くの人に
親切におだやかに笑顔で接すればよい。

あくまで、「ひそやかに」なのですよ。
ここ本日の重要ポイント☆

それにね、もともと、
人はね、知らないうちに、
人のお世話になっているものでね。

全然知らない人と知らないうちに
つながっているんだよ。

そして、知らないうちに死んでいくんだよ。
[PR]
by sachiolin | 2014-08-31 03:07 | 声¢ | Trackback | Comments(0)