sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:聴●( 67 )

立川吉笑×荻上チキ


[PR]
by sachiolin | 2015-12-23 00:37 | 聴●

Dreams

今日、電車のなかで、大橋トリオっぽい人がいたから、
しばらくじっと見てしまった。電車を降りるときに、
大橋トリオっぽい眼差しで、じっと見られた。
そしてこれを聞きながら、あれは、やはり
大橋トリオだったにちがいないと思う。むむぅ。



なんだか、最近、街角で著名人をみることが多い。


今日の言葉*

Wer mich liebt,der wird mein Wort halten
私を愛する人は、
私の言葉を守るだろう
[PR]
by sachiolin | 2015-02-07 23:31 | 聴●

ともよさん

原田知世さんって
ほんと美しいな。透明な美しさ。
どこかイノセントで、ピュアで。

昔、よく台所でCDをかけて
料理したりお皿洗いしたりしていた。




風の吹く 長い坂の途中で
言葉にしたら すぐに壊れて きっともう戻らないから
花の向こうに 君が見えたら 何を話そう
くちなしの丘のうえで
・・・
影落とす 長い坂の途中で
触れてみたなら すぐに終わって きっともう届かないから
花の向こうに 君が見えたら 何を話そう
くちなしの丘のうえで




このバージョンもすてき。













今日の言葉*
僕たちは見られるために生きているのではなく自分の本心を生かして、他の人々の本心にふれあうことで、この世の美と愛を感じることが出来るよう、最も深い自然に忠実になって生きることが大事だと思う。その時人生を愛し、また人々を本来の姿で愛することが出来るのだと思う。
武者小路実篤
[PR]
by sachiolin | 2015-01-22 01:54 | 聴●





[PR]
by sachiolin | 2015-01-15 17:38 | 聴●

クレモンティーヌ

クレモンティーヌすき♡


ドラえもん


サザエさん


天才バカボン



ちびまる子ちゃん






[PR]
by sachiolin | 2014-12-07 23:14 | 聴●
ふと思い出したけど
いい歌だわー




呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心おどる夢を見たい
かなしみは 数えきれないけれど
その向こうで きっとあなたに会える

くり返すあやまちの そのたび ひとは
ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道は続いて見えるけれど
この両手は 光を抱ける


さよならなときの 静かな胸
ゼロになるからだが 耳をすませる
生きている不思議 死んでゆく不思議
花も風も町も みんなおなじ
Lalalalalala・・・・・・


呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも 夢を描こう
かなしみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

閉じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない ささやきを聞く
こなごなにくだかれた 鏡の上にも
新しい景色が 映される


はじまりの朝の 静かな窓
ゼロになるからだ 満たされてゆけ
海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに
わたしのなかに 見つけられたから
[PR]
by sachiolin | 2014-11-11 02:30 | 聴●



何度聞いても、すばらしい。
息を通してくれるような
風が駆け抜けるような演奏。


今日の言葉*

 誇りを持てない人が多いという話を聞くたびに、私は残念に思います。
 なぜなら、誇りというのは持つとか持たないという類いのものではないからです。誇りとは自尊心と意味づけられます。自尊心はこの世に生かされている感謝の気持ちの裏返しですから、そもそも私たち全員が持っているものです。
 自分がこの世に存在することを両親に感謝し、周囲に感謝し、お天道さまに感謝する、その気持ちの裏返しとして持つもの、それが自尊心のある誇りです。誇りは相対評価の結果として存在するものではありません。

矢作直樹「おかげさまで生きる」
[PR]
by sachiolin | 2014-08-11 12:39 | 聴●



今日の言葉*
「自由にものを考えるというのは、つまるところ自分の肉体を離れるということでもあります。自分の肉体と言う限定された檻を出て、鎖から解き放たれ、純粋に論理を飛翔させる。論理に自然な生命を与える。それが思考における自由の中核にあるものです。」
「ずいぶんむずかしそうだね」
灰田は首をふった。
「いいえ、考えようによっては、とくにむずかしいことではありません。多くの人が時に応じて知らず知らずでそれを行い、そうすることでなんとか正気を保っています。ただ、自分がそうしていることに本人が気づかないだけです。

村上春樹「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」
[PR]
by sachiolin | 2014-08-03 10:24 | 聴●

夜の名前


[PR]
by sachiolin | 2014-06-02 13:50 | 聴●

聴● Dreams

ステキ。

目を閉じて聞いていると、
心の雲が晴れていき、
やさしい風が吹き、
やわらかな光が差し込んでくる。




夢といえば、ここ最近、旅の夢ばかり見る。
しかも、結構ハードな遠い旅だ。
車で、気付いたら、エジプトにいたり、
高速道路を歩いて、壁をよじ登ったら、ロンドンだったり。

いろいろ変わろうとしている時期なのかも。



今日の言葉*
「自分のなかにすべてがあるんだよ」
[PR]
by sachiolin | 2014-04-05 23:24 | 聴●