sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:未分類( 220 )

恐れの棘

小さい時に、プールの授業に遅れてしまって、
着いたら、もう始まってて、なんだか、この、
「私がいなくても私の存在には関係なく世界は回るんだ」
っていうのにすごいショックだったのを思い出した。

そりゃ始まってるだろうって感じなんだけど、
あのときから、世界と自分との乖離や、
人が離れていくことへの恐れがあるんだと気づいた。。

あと、レストランで自分のハンバーグをお父さんにも
あげたくて食べてほしくて「はいっ」って渡したのに
「自分で食べなさい」と言われたのもすごいショックで悲しかった。
父親は、ただ成長してほしくて、何の気なしにそう言ったのだと
思うけれど、あのときから、「なにかを渡しても受けとってもらえない恐れ」
があるのかも。


人から見ると笑っちゃうような些細なことなのだけど、
子どものときのそういう小さなショックが、
ずっと棘になって刺さっていることってあるのかも。
小魚の骨が喉に刺さっているみたいに。チクチク痛むのだ。
これどうやってとれるんだろーー。


そんなことってみんなないのかな。
[PR]
by sachiolin | 2016-06-10 02:56 | Trackback | Comments(0)

たまごの殻

「スタートラインに立つために
何かをするのではなくて、
今の自分をよしとすることが、
スタートラインなんじゃない?」

「そう。『今』しかない。
今が変われば、過去も未来も
変わるんだよね〜。同時!」


たまごの殻がピシピシと
割れている音がしている。
奥の奥の奥で、純粋なる喜びが
疼いているのを感じる。


テレビみたいに、
ひとのこころには、
たくさんのチャンネルがある。

かなしみの番組ばかり放映している
チャンネルを愛好していた。どうやら
シンミリすることが、好きだったようだ。

チャンネルを変えるだけでよい。

これからは、たくさんの笑顔。
たくさん笑う。笑顔いっぱいになる。
よろこびのチャンネルに切り替える。


楽しいことたくさんしよう。

「宇宙の根本は、
喜びと懐かしさだ。」



今日の言葉*

「鳥は卵の中からぬけ出ようと戦う。
卵は世界だ。生まれようと欲するものは、
一つの世界を破壊しなければならない。
鳥は神に向かって飛ぶ。
神の名は、アブラクサスという。」

(ヘルマン・ヘッセ「デミアン」)
[PR]
by sachiolin | 2015-12-04 00:29 | Trackback | Comments(0)

選択

c0110074_23321453.jpg



「選択は時に暴力なんだと私は思う」
という友人の話を聞きながら、
「わたしは真悟」という、
漫画の一コマを思い出した。

…という話を他の友達にしたら、
「私は、選択していない人生の方も、
同時に存在していると思う」と宣う。

「え。」

「だって、この世界は
夢のようなものだしさ。」

「そ、そうだね」

トモダチオモシロイ。


昔書いたことを思いだす。

"選択しないということも、
ひとつの選択であるということを、
時に忘れる。
道はあるのではなく、
歩いたら、道になる。"


しばらくは、たゆたうよ。



今日の言葉*

世の中は、本当になるようなる。
悲観することはないし、
危機感を必要以上に感じることもない。
今考えうることをただただ、
世の中の一員として一生懸命すればよい。
がんばりなさい。
[PR]
by sachiolin | 2015-09-11 23:31 | Trackback | Comments(0)

意識的に放っておく。

「意識的に放っておく」を試している。
意識や念の強いわたしは、逆手をとって?
それならばと、意識的に放っておいている。

それが、割とうまくいっていて、
それが、割とよい流れをつくってくれている。

どうもすぐにどうにかしようとしてしまう。
頭が先行してしまう。自分で何とかしようとする。
だけれども、ひとひとりの力など、そもそも
大したことないのだ。

レストランでも、おまかせコースなどあるけれど、
宇宙におまかせコースで生きていると、
楽しいことが起きる。何とかなる。

本当に長いこと手放せなかったことが、
最近、するりとようやく手放せた。

よく手放せたなーと思う。
長かったなーと思う。


大したことないと書いたけれど、
それは視点の問題であって、
太古の昔から続いている命が
自分に宿っている、そしてたとえば、
この小さいな身体には、今もたくさんの細胞たちが
働いているということをちょっと想像してみると、
生きていることは、とっても大したことあるのだ。


すごい。すごいですよ、本当に。
生きているということは。
生き物としては、とにかく生きていることが、
仕事なのだと思う。生き生きと。
そして、そのことに感謝して感動して、
とりあえず、死ななければよい。

そんな風に感じる今日この頃。


今日の言葉*

声にならない声を
すくいとれる人になろう
適切な距離をもって
見守り続ける強さをもって
[PR]
by sachiolin | 2015-08-25 01:45 | Trackback | Comments(0)

花束

c0110074_11515386.jpg


たくさんの矛盾を
矛盾として抱えるということ。
花束のように。


今日の言葉*

『楚辞』に「天問」という巻がある。
ただただ、ひたすら問いが書かれる。
答えはない。答えのない問いって
すごくいい。問いだけを立て、
答えは醸成を待つ。

安田登
[PR]
by sachiolin | 2015-06-16 11:46 | Trackback | Comments(0)

童心

c0110074_1353232.jpg


ブランコにて童心にかえるの巻。

楽しい〜と言いながら、
これは大人の体重に耐えられるのか?
という一抹の不安をかかえたりして。

c0110074_1353277.jpg


夕空きれいだった。
たくさん話した。


最近気づいた大切なこと。

美化しない
崇拝しない
馬鹿にしない



今日の言葉*

あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ

スナフキン
[PR]
by sachiolin | 2015-06-15 01:32 | Trackback | Comments(0)

さざ波

c0110074_11422763.jpg



人も、植物も、物も、すべては振動数があって、そのふるえを深い眼でみる、感じることの大切さを教えてもらった。木々や花々は、とても細かでやさしい振動を絶え間無く続けている。そのさざ波が、自分にも起こるまで立ち止まる。


今日の言葉*

失わないよ。大丈夫。何も失わないよ。すべて持ってるんだよ。完璧な形で。それに気づいていないだけ。その人の一番美しいところは、だれにも邪魔されないし、だれにも盗めないし、完璧に守られているんだよ。
[PR]
by sachiolin | 2015-05-14 11:41 | Trackback | Comments(0)

白ゆりでございます。

c0110074_9443899.jpg



「ここ入る?入るか?
入ってみるか。入るぞ。うん。」と、
少々たじろぎながら入った、
カラオケボックス白ゆり。
その壁紙たるや。昭和かな。
なかなかお目にかかれない感じ。

友は歌がうまかった。
声量もすごくて仰け反った。
私の周りは皆、歌がうまい。。。

「coccoは、私の青春なの。
でもお兄ちゃんに、暗いから、
歌うのやめろと言われたんだ。」

なるほど。
君の青春をしかと聞かせていただいたよ。

強くはかない者たち。
よい歌だなぁ。


カラオケに行くと、知らない歌を
知ることができるのも、嬉しく思う。


今日の言葉*

人生とは嵐が過ぎ去るのを
待つことではない。
雨の中でどんな風に
ダンスするかを学ぶことだ。
[PR]
by sachiolin | 2015-05-06 09:36 | Trackback | Comments(0)

そこで鳴っている音楽

c0110074_934526.jpg

c0110074_934575.jpg

c0110074_934683.jpg

c0110074_934619.jpg

c0110074_93481.jpg

c0110074_934984.jpg

c0110074_934914.jpg



少し前のことだけれど、韓国に行った。誰も見なくても咲いている野の花があるように、誰も聞いていなくてもそこで鳴っている音楽というのがあるのではないかな、そういう演奏のあり方というものについて感じながら、散歩した。



今日の言葉*

私たちはこの世で大きいことはできません。
小さいことを大きな愛でするまでです。

マザーテレサ
[PR]
by sachiolin | 2015-05-06 09:26 | Trackback | Comments(0)

センター

c0110074_393976.jpg



今日は嬉しいこともあれば、
残念なこともあった。

プラスマイナスゼロダニャー。


よいとか、悪いでは
ないんだろうな。
ただその心の働きがあることを知り、
そして、それに振り回されずに、
その都度、センター戻ってくる。

テニスの選手も、ボール一回ごと
センターに戻ってくるもんね。
そうじゃないと、打ち返せない。


ナニゴトモ バランスダニャー。



今日の言葉*

生命は、あるときは生きている、あるときは死んでいる。生命は生も死も別のない営みで、あるときは生でありあるときは死である。そんなふうにとらえることができたら合点がいきます。
[PR]
by sachiolin | 2015-04-30 03:03 | Trackback | Comments(0)