sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドイツの漢方薬

胃腸の調子がなかなか治りませーん。
2007年の疲れがどっと押し寄せて
いるところなのかしら。
ひとまずはゆっくりしましょう。

胃腸が悪いならと勧められたのが、
「Iberogast」という薬。
これを一日に3回食前に20滴。
苦いのなんの…。。。

良薬は口に苦しデスネ。
「Was bitter ist dem Mund,
 ist innerlich gesund.」


この薬と同じく、日本でいう漢方薬に近い
Pflanzliches Arzneimittel(直訳;植物性医薬品?)
というのが、ドイツにも結構あって、
「風邪かな?」と感じた時に飲むと効くのが、
「Angocin」。これも、ドイツ生活が長い日本人の
方に聞いた薬。私も何度もお世話になっている。
ドイツに住んでる方々、お勧めです。

「Cetebe」は、所謂ビタミン剤。
今回は薬局のお姉さんに勧められて
Zink(亜鉛)入りを買ってみた。



パキスタンで元首相ブット氏暗殺。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071228i115.htm?from=main1
心からご冥福をお祈りいたします。
世界に平和が訪れますように。


写真;イべロガストに、アンゴチンに、ツェテベ。

今日の言葉*
「Gegen Dummheit ist kein Kraut gewachsen」
(馬鹿につける薬はない)



c0110074_1531137.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://sachiolin.exblog.jp/tb/7851858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sachiolin | 2007-12-29 01:54 | Trackback | Comments(0)