sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

恐れの棘

小さい時に、プールの授業に遅れてしまって、
着いたら、もう始まってて、なんだか、この、
「私がいなくても私の存在には関係なく世界は回るんだ」
っていうのにすごいショックだったのを思い出した。

そりゃ始まってるだろうって感じなんだけど、
あのときから、世界と自分との乖離や、
人が離れていくことへの恐れがあるんだと気づいた。。

あと、レストランで自分のハンバーグをお父さんにも
あげたくて食べてほしくて「はいっ」って渡したのに
「自分で食べなさい」と言われたのもすごいショックで悲しかった。
父親は、ただ成長してほしくて、何の気なしにそう言ったのだと
思うけれど、あのときから、「なにかを渡しても受けとってもらえない恐れ」
があるのかも。


人から見ると笑っちゃうような些細なことなのだけど、
子どものときのそういう小さなショックが、
ずっと棘になって刺さっていることってあるのかも。
小魚の骨が喉に刺さっているみたいに。チクチク痛むのだ。
これどうやってとれるんだろーー。


そんなことってみんなないのかな。
[PR]
トラックバックURL : http://sachiolin.exblog.jp/tb/25688788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sachiolin | 2016-06-10 02:56 | Trackback | Comments(0)