sachiolin.exblog.jp

わたしの心の風景メモ。 


by sachiolin
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オレンジ色の太陽

今日は電車のなかから見た夕焼けがおそろしく美しかった。
オレンジ色の太陽が雲の間に静かに沈んでいった。
雨上がりの洗い晒しの街が、薄い灰色に浮かび上がった。
空恐ろしくて、美しくて、何だか、少し涙が出た。

「今」が濃厚に降りかかってくるとき、
わたしは、涙が流れる。宇宙から絶え間なく
降り注いでいるニュートリノのように、本当は、
「今」は私を突き抜けているのだろうけれど、
そのことを、いつもはすっかり忘れている。


自分の半減期は、いつなのだろう。
それを知る由もないのだ。生きている間は。
生きているとは、不思議なものだ。
今しかない。今の重なりでしかない。 


何もかもがかなしかった、苦しかったときのことを
不意に思いだした。そうしたら、また泣けてきた。

どんなに辛くても生きていればよいこともあると分かった。
生きていれば色んなことがある。これからも色んなことがあるだろう。
かなしいことも、辛いことも、嬉しいことも、喜ばしいことも。
最後には笑っていたい。ありがとうといえる自分でありたい。
生きていることには、ほんとうは意味などないのだろう。


自分というのは、かなしいほど不確かで
世界というのは、かなしいほどに開けている。

小我に向かうのか、大我に向かうのか。
小宇宙に向かうのか、大宇宙に向かうのか。 
世界は口を開けていつでも待っている。
その事実は、おそろしくもあり、美しくもある。


束の間の夢のごとく、永遠の夢のごとく
今日も星々がドカンとぶつかり、
命の蝋燭がチリチリと燃えるのだ。




今日の言葉*

「人生に必要なものは、勇気と想像力。それと、ほんの少しのお金です」
「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇である」
「人生ってのは欲望さ。意味なんてどうでもいいじゃないか」

(チャップリン)
[PR]
トラックバックURL : http://sachiolin.exblog.jp/tb/17839028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mana1563 at 2012-04-19 16:07
自分の今の状態が、幸せであるのかあるいはそうでないのか、そのことをとにもかくにも吟味でき得ることは、実に重大なことだと思う。死に際に「ありがとう」と言うか、「くそったれ」と言うのかは、ふんとにその時の気分次第だろうが、どちらにしても最後の最後まで、自分の意思を顕せるということは幸せなことだ。

若い頃は知性的な女優という評判であった南田洋子さんの痴呆の映像は、実にショッキングであったし、文化勲章までもらい、その数年前まで宗教家親鸞を描いていた作家の丹羽文雄さんのNHKTVでの醜い赤ん坊のような痴呆の姿の映像は、人間というものが、結局は生物一般の原則から逃れ得ないものだということを改めて再認識させられて、愕然としたものだった。

サチオリンが紹介する「今日の言葉」は、いつも含蓄が深い。
が、それも当人が痴呆にならぬ正常な生き物であるがゆえの言葉だ。

「意味なんてどうでもいい」という意味すらわからなくなることの恐ろしさ・・・。

歳をとって醜くなっていくことの恐ろしさ・・・。

れに較べれば、人生で恐ろしいものなんぞ何もない・・・。

Commented by mana1563 at 2012-04-19 16:09
 ↑ 一読者のただのつぶやきだ・・・。気にしないで。
Commented at 2012-04-22 03:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カンリニン at 2012-04-29 00:34 x
コメントありがとうございます。返信が遅くなってしまってごめんなさい。確かに、死に際にありがとうと言えるのも、自分が心身ともに自分の意思表示ができるからですね。確かに。。ただ私が感じることは、どんなに痴呆になっても、その人は、その存在で、わがままで、ありがとうと言っているのかもしれないなあとも感じます。言葉にできないだけで。年老いてくると、人は、少なからず、子どもの頃の自分に戻っていくんだなあとも感じます。もしくは、その人のなかの、もっともその人らしいものが、他が削れて浮いてくるというか。子どものときのように、我儘になっていくこともあるし、頑固な人はより頑固になったり、やさしい人はよりやさしくなったり。隠せないものが出てくるというか。よりよく年を重ねていきたいなあ、かわいいおばあちゃんになりたいなあと思います。
by sachiolin | 2012-04-18 01:00 | Trackback | Comments(4)